blog_notice_20190702.png

2021年06月17日

緊急事態宣言の解除に向けて

本日、兵庫県において
緊急事態宣言解除後の対策について
公表されました。
まん延防止等重点措置区域を指定し、
飲食店における酒類の提供を平日は19時まで認めるなど
緩和も見られるところですが、
変異株の脅威などについても不透明な部分もあることから
引き続きの感染対策が求められるところです。
厳しい状況が続きますが、収束に向けて更に皆で頑張ってまいりましょう。
ご協力をよろしくお願いします。

行動制限措置解除の指標・目安について
1 考え方
(1) 指標は前回の緊急事態措置解除要請基準と同じく、
「新規陽性者数」と「重症病床使用率」とする。
(2) 目安は、感染状況が一定程度収束したと確認できるレベルとするとともに、
変異株等の影響も考慮し、前回基準より厳しくする。
2 案
@を満たし、Aを目途として医療状況を勘案し、
大阪府などの状況も踏まえ総合的に判断

@ 新規陽性者数
7日間連続して、人口 10 万人あたり(週間)2人以下
〔1週間平均 15.6 人〕
本県の第 2 波が一定程度収束し、小康状態となったレベル
(9/1:2.5 人/人口 10 万人)以下

A 重症病床使用率 7日間連続で、20%未満 国ステージVからの脱却

緊急事態宣言解除後の対策期間
6/21(月) 〜 7/11(日) [21日間]

まん延防止等重点措置区域
感染拡大地域である大阪への通勤など交流圏や地域の感染者数等を踏まえ以下の区域を指定

措置区域
神戸市
阪神南地域(尼崎市、西宮市、芦屋市)
阪神北地域(伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町)
東播磨地域(明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町)
姫路市
〔人口シェア 82.9%〕

その他
北播磨地域(西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町)
中播磨地域(神河町、市川町、福崎町)
西播磨地域(相生市、たつの市、赤穂市、宍粟市、
太子町、上郡町、佐用町)
但馬地域(豊岡市、養父市、朝来市、香美町、新温泉町)
丹波地域(丹波篠山市、丹波市)
淡路地域(洲本市、南あわじ市、淡路市)

飲食店等への要請
措置区域
○5 時〜20 時の営業時間短縮を要請
・平日の酒類提供は 11 時〜19 時
(「一定の要件」(※)を満たす店舗に限る。満た
さない店舗には提供を行わないよう要請
[見回り活動を実施])
・土日祝日の酒類提供の禁止(県独自)
○カラオケ設備の利用自粛を要請
(飲食を主としている店舗)
○感染対策の徹底

その他区域
○5 時〜21 時の営業時間短縮を要請(県独自)
・酒類提供は 11 時〜20 時(県独自)
○カラオケ設備の利用自粛を要請
(飲食を主としている店舗)
○感染対策の徹底

施設の使用制限
【特措法施行令第 11 条施設】
措置区域
【床面積が 1,000 u超】
○5 時〜20 時の営業時間短縮の要請
・平日の酒類提供は 11 時〜19 時
(「一定の要件」(※)を満たす店舗に限る。満た
さない店舗には提供を行わないよう要請)
・土日祝日の酒類提供の禁止
【床面積が 1,000 u以下】
○5 時〜20 時の営業時間短縮の協力依頼
・平日の酒類提供は 11 時〜19 時
(「一定の要件」(※)を満たす店舗に限る。満た
さない店舗には提供を行わないよう要請)
・土日祝日の酒類提供の禁止
[共通]
○イベント開催制限の要件を準用した施設
の運用を要請
○入場整理の実施を要請
*イベント開催及び映画上映の場合は、21時
までの営業時間短縮の要請等

その他区域
○5 時〜21 時の営業時間短縮の協力依頼
・酒類提供は 11 時〜20 時
○イベント開催制限の要件を準用した施設
の運用を要請
○入場整理の実施を要請

イベントの開催制限【県内全域】
区 分 収容定員
大声での歓声・声援等がないことを前提としうるもの 100%以内 人数上限 5,000 人
大声での歓声・声援等が想定されるもの 50%以内 人数上限 5,000 人
・21 時までの営業時間短縮

お問い合わせ先
◆兵庫県まん延防止等重点措置・時短要請等コールセンター
T E L:078−362−9921 受付時間:平日 9時〜17時
◆兵庫県休業・時短協力金コールセンター(協力金に関すること)
T E L:078−361−2501 受付時間:平日 9時〜17時
◆県ホームページ
https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk42/kinkyujitai_taisho.html

飲食店等への見回り活動を踏まえた適正店としての認証について
1 趣旨
県では、「まん延防止等重点措置」及び「緊急事態措置」に基づき、飲食店等への見回り活動を行い、
時短要請など 10 の要請項目について確認を行うとともに、
10 項目全てに取り組んでいる店舗について、
新型コロナ対策に適正に取り組んでいる店として認証し、
「認証店」ステッカーを交付する。

兵庫県全域の緊急事態措置の解除後(6/21 から順次)、
認証ステッカーを郵送により交付

なお、緊急事態措置期間中に休業している飲食店等で認証を希望する店舗に対しては、
当該店舗からの感染防止対策取組状況を含むステッカー交付申請書に基づき、
実地確認の上、認証ステッカーを交付

県ホームページからの認証ステッカー交付申請運用開始(令和 3 年 6 月 24 日(木)〜)
【問合先】兵庫県まん延防止等重点措置・時短要請等コールセンター 078−362−9921

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の支給について
新型コロナウイルス感染症の影響により生活に困窮する世帯に対しては、
緊急小口資金等の特例貸付などによる支援が行われてきたが、
影響が長期化する中で既に総合支援資金の再貸付が終了するなどにより、
特例貸付が利用できない世帯が存在する。
このような世帯に対して、生活困窮者自立支援金を支給する。
○対象者
申請期限(令和3年8月 31 日)までに総合支援資金再貸付の利用が終了しており、
かつ、以下の要件を全て満たすもの
・収 入:@市町村民税均等割非課税額の 1/12(月額)+A住宅扶助基準額
・資 産:預貯金が@の 6 倍以下(ただし 100 万円以下)
・求職等:ハローワークでの相談や応募・面接等、又は生活保護の申請
○支給額等
月額支給額
単身世帯:6万円 2人世帯:8万円 3人以上世帯:10 万円
支給月数 3ヶ月
○実施機関
市及び県(12 町分)
○申請手続き
7月以降開始(申請期限:令和3年8月 31 日)

その他、詳細等につきまいては、県HPをご覧下さい。

https://web.pref.hyogo.lg.jp/index.html
posted by 中島かおり at 19:09 | かおり通信
hp-banner2.jpg