blog_notice_20190702.png

2007年11月23日

青空会議・あしや村にて

落ち葉を踏みしめながら歩いて
マイナスイオンを体中に浴びて
童心に戻って、カレーを作って食べて

身近にある素晴らしい芦屋の自然を再認識しようと、
有志で呼びかけて実現しました。

photo_161.jpg

お水も近くの川から汲みます。

photo_162.jpg

photo_163.jpg

カレーは具沢山です。

photo_164.jpg

photo_165.jpg

飯盒でご飯も炊きます。
ひっくり返してご飯を蒸らします。

photo_166.jpg

カレーライスもおいしくできました。
紙皿も燃やせる環境にやさしい製品です。

photo_167.jpg

あしや村の設置条例の廃止が検討され、
これからこの場所がどのようになってしまうのか
先行きが不透明な中、このことについて現地で
話しあうことができました。
誰が呼びかけたというようなことは重要ではなく、
それぞれの思いを共有することが大切です。
そのことは大きなパワーになる第一歩です。
このようなことは議員のする仕事ではない、との
批判も受けますが、行政を動かすには時間がかかります。

そして、参画と協働の時代の中、市民も
行政に要望するだけではなく覚悟も問われます。
試行錯誤をしながら、最善の道を模索する
努力は必要だと考えます。
その為の方法は何がベストかはわかりませんが、
何事も無駄なことはないはずです。

結局、当初の予想より多めの総勢20名の参加がありました。
かなり以前は芦屋市役所職員の研修(テント泊)にも
利用されていたそうです。
そのようなお話も伺いながら、芦屋の秋を満喫しました。

photo_168.jpg
posted by 中島かおり at 21:00 | かおり通信
hp-banner2.jpg