blog_notice_20190702.png

2007年12月05日

民生文教常任委員会

議案等の審査の後
第2次芦屋市男女共同参画行動計画(後期計画)
ウィザス・プラン(素案)について当局から説明がありました。

中島かおりは9月議会の一般質問で、
同計画の後期見直しにあたり、
わかりやすく具体的にするためにも数値目標の検討を
提案していました。

今回34項目にわたって数値目標が明記されています。
市女性職員の管理職の数値目標はやはり難しかったようですが、
主査級以上(一般事務職・一般技術職)に占める女性職員の割合
現状13.4%を目標(平成24年度)20.0%と明記され、
少し前進はあったと受けとめます。

12月20日から1月19日まで、
パブリックコメントが募集されます。
素案の段階ですので、パブリックコメントを集約・公表後、
来年3月には計画原案が確定します。
posted by 中島かおり at 21:00 | かおり通信
hp-banner2.jpg