blog_notice_20190702.png

2008年01月14日

平成20年 芦屋市成人式

photo_181.jpg

チアリーディングチーム「JUMPS」の演技に続いて、
市長の祝辞や激励の言葉が続きます。
「夢の実現に全力でぶつかれば、必ず近付いてくる。
よりよい方法でトライすれば、実現する。
やろうと思ったら、チャンスの未来はひろがる。
人生やる気があれば、何でもできます。」
といった、二十歳の人だけではなく、
私達にも通用する言葉が続きます。

新成人を代表して、二十歳の誓いがありました。
「行動範囲が広がるにつれて、両親がなぜ
芦屋に住むのかわかってきた。
また、一人前の真の社会人になる努力を惜しまない」という
決意が述べられ、一年生議員の中島かおりにとって、
やはり、一人前になるための努力をするのは
当たり前だということを、再び肝に銘じました。

その後、神戸市立兵庫商業高等学校による、
福を呼び込むための「龍獅團(りゅうしだん)」の
演技が披露され、通路よりの席にいましたので、
新成人の皆さんにあやかって、福を頂きました。

photo_182.jpg

成人式に出席したのは実は初めてでした。
二十歳の時、すでに宝塚の世界に入っておりましたので、
成人式の当日はアキコ・カンダ先生のレッスンを
受けていた記憶があります。
当時に思いを馳せながらも、
新しい世界にスタートしたばかりの状態は
その時と今でも変わっていないようです。
しかし、二十歳の頃と違って、
例えば向かい風にただ必死に懸命に
立ち向かうだけではなく、その風を分析し、
どのように追い風に変えていくことができるのか、
あるいは、向かい風を避けることができないのか、
といった工夫が今の中島かおりには求められています。
しなくてはならないと考えます。

成人式を迎えられた皆さま、そしてご家族の皆さま、
おめでとうございます!
未来に幸多かれ、と心からお祈りします♪
posted by 中島かおり at 21:58 | かおり通信
hp-banner2.jpg