blog_notice_20190702.png

2008年03月13日

山手中学校第61回 卒業証書授与式

卒業生の入場は『威風堂々』
私もある卒業式はこの曲でした。
150名の卒業生がひとりひとり名前を呼ばれて
卒業証書を受け取ります。
名簿をみることなく、生徒の顔をみながら時には涙をこらえて
生徒の名前を呼ぶ先生の姿がとても印象的でした。
義務教育9年間が終わる節目の時、
今の自分と徹底的につきあって、
ここぞという時に気概を忘れないでほしい。
しかしどこかで皆が助け合い人とつながっていることも
忘れないでという校長先生のお話。
全てが心にうったえかけてきました。
『マイウェイ』旅立ちの時です。

校庭の梅がきれいに咲いていて思わず立ち止まって
見とれてしまいました。
様々な思いが交錯する季節です。
中学校卒業式の日に、義務教育の終了ということに
思いを馳せて、日本国憲法を読みました。
それにしても、今も片思いがいっぱいですが、
15歳のこの頃も片思いだったことを
ちょっぴり思い出しました。

卒業生の皆さま、おめでとうございます。Good Luck!
posted by 中島かおり at 21:43 | かおり通信
hp-banner2.jpg