おかげさまでこの度、兵庫県議会議員に当選をさせていただきました。ありがとうございました。
任期は6月からとなりますが、引き続きどうぞよろしくお願いします。尚、立候補と同時に自動失職となっておりますので、芦屋市議会議員は前芦屋市議会議員とよみかえていただきますように、よろしくお願いします。

2008年04月30日

民生文教常任委員会

(仮称)芦屋市福祉センター平面図(案)が示されました。
1週間ほど前に、関係団体にはこの案が示され、
意見募集は今月末まで受け付けるとのこと。
5月中には基本設計が示されます。

委員会終了後の協議会(非公開)では、
3月に新聞報道された「複数志願選抜制」についての
説明がなされました。
posted by 中島かおり at 21:58 | かおり通信

2008年04月26日

講演会

「公立病院 持続可能な経営を目指して」

総務省公立病院改革懇談会座長
公認会計士・税理士

長 隆(おさ たかし)氏

公立病院を抱えるほとんどの自治体が
その経営に苦労しています。
芦屋市においても、平成21年4月からの
地方独立行政法人化へ向け、
準備が進められています。

講演会終了後、お話をさせて頂くことができました。
講演の時とは少し違った印象で、
「宝塚歌劇」のお話も少ししつつ…
ご本人だけではなく、この会に関わる全ての皆さまからも
エネルギーを頂きました。
遠くまででかけた甲斐がありました。
昨日、島本で最後のお花見だと思っていましたが、
今日も少しお花見を楽しむことができました。

photo_241.jpg

お写真をご一緒して頂きました。


インフィオラータこうべ 2008

photo_242.jpg

講演会の帰り、社からのバスを降りて
三宮駅に向かう途中で見かけました。
インフィオラータとは、
イタリア語で「花を敷き詰める」という意味です。
積極的なまちづくりに取り組んでいることがわかり、
わくわくします♪
posted by 中島かおり at 23:47 | かおり通信

2008年04月25日

島本町に行ってきました♪(視察)

京都と大阪の中間に位置し、
サントリー山崎蒸溜所があり有名です。
ウィスキー発祥の地なのだそうです。

介護予防の取り組みとして、
「いきいき百歳体操」を展開しています。

おもりを手首や足首につけて行う運動です。
おもりは10段階に調節が可能となっていて、
その人の筋力や体力に合わせて行うことができます。

photo_237.jpg

中島かおりもご一緒させて頂きましたが、
おもりは一本のみです。
ところが動きはゆっくりなのですが、結構きついのです。
深呼吸ですら、体も手も伸ばしてゆっくりやると
筋肉を十分に使っている感じがします。

椅子を使っての立ち上がり、座ったまま膝を伸ばしたり、
足踏みをしたり、今の私の肩こりの状態で
首をゆっくりまわすと、筋肉の悲鳴が
あたかも聞こえるかのようです。
翌日以降の筋肉痛を予感しつつ。

photo_240.jpg

ふれあいセンターも見学させて頂きました。
非常に立派な建物で、平成8年に約82億で建てられました。
蛍をイメージしたガラス張りのエレベーター。
4階には図書館にギャラリー、テラスなど。

photo_238.jpg

3階の生涯学習フロアにはお茶室や調理実習室。
2階の福祉フロアにはカラオケのあるお座敷、
浴室、水訓練室。
1階の保健ゾーンには検診室、プレイルームの他に
ホールやマルチビジョン。
地下にはレストランなど。
地域包括支援センターや社会福祉協議会も入っています。

(仮称)芦屋市福祉センターにむけて、
大変勉強になりました。

またセンターの周囲には
大変めずらしい桜をみることができます。
この春最後のお花見をさせて頂きました。

photo_239.jpg

ふれあいセンター健康福祉事業室長 
地域包括支援センター長 原山さんと。

JR高槻から東に「島本」という駅が新しくできています。
駅の合図のチャイムとして蒲田駅に
蒲田行進曲が流れるように、この島本駅には
ウィスキーの曲(曲名が私にはわかりません)が流れます。

本日はわがままを聞いて頂いて、ゆっくりと見学させて頂き、
多くの方に大変お世話になりました。
皆さま、ありがとうございました。
福祉センターがオープンしましたら、
芦屋市にも是非視察にいらして下さいね。

追伸
夜、春日集会所の市民と市長の集会所トークに出かけるのに、
御影鳴尾線を東に歩いていたら何となく
まっすぐ歩いていない感覚が続くのです。
そう、すでに足、特に太腿とふくらはぎがふらふらなのです。
明日がちょっと恐ろしいです…
posted by 中島かおり at 23:54 | かおり通信

2008年04月22日

視察&委員会傍聴&セミナー

杉並区に視察に伺いました♪(18日)

photo_234.jpg

芦屋市には「お困りです課」という窓口があります。
市役所北館から入ってすぐのところにあります。
窓口だけではなく、電話やメールなどで相談された方も
多いのではないでしょうか?

photo_235.jpg

今回杉並区で視察した「コールセンター業務」を、
芦屋市においては「お困りです課」にあたるのではと
考えていました。
最初のイメージでは、役所の中の部署で何人かで
電話を受けているというものでした。
しかし、コールセンターは別の離れたところにあり、
そちらも見学させて頂けるというのです。
「区役所いつでも電話サービス」ということで、
電話は午前7時から午後11時まで受付ています。
民間事業者に委託しており、民間の会社に
専用のブースが設けられています。
見学させて頂くにあたり、誓約書にサインを求められました。
厳重な管理がなされているように見受けられました。
オペレーション席数は、最大で12席に
スーパーバイザー(SV)といわれる人が4席となっています。
お問い合わせは多岐にわたるため、
研修に3〜4ヶ月かかるとのこと。
お問い合わせだけではなく、
粗大ごみ受付センター業務も統合して、
粗大ごみ受付業務も開始するようになり、
平成19年度予算は1億3344万円
(粗大ごみ受付業務の一部費用を除く)となっています。
平成16年度に実証実験を行ってからの、
平成18年2月からの業務開始となっていますが、
職員の負担軽減、事務効率化が期待できる
効果のひとつにあがっているように、
この業務を導入するにあたってどこかの部署の人員を
減らすということはなかったとのことです。
「プラス」のサービスと私は捉えました。
財政状況が厳しくないからこそできることなのでしょうか。
あるいは、人口規模の大きい自治体には
必要な「サービス」なのでしょうか。

総務財政委員会も傍聴することができました。
傍聴者用に閲覧資料が一部備え付けられており、
希望者には議会事務局にて
有料(1枚10円でした)にてコピーを
してもらうことができます。
議会事務局の方には親切にして頂き、
ありがとうございました。

photo_236.jpg

セミナーに参加しました♪(21、22日)

地方分権、議会改革、とテーマは同じでも、
講師によってかなり内容が異なります。
当然受け止め方も違ったものになります。
その中で、中島かおりはどうするのか、
そしてそれだけにとどまらずに
芦屋市議会としてどうすべきなのか。
答えをみつけることは無論難しく、
そして「議会」として考えなくてはならないのですから
一人だけではいけないのです。
posted by 中島かおり at 21:31 | かおり通信

2008年04月16日

コーラス

photo_232.jpg

特別養護老人ホームにて、コーラスを聞いて頂きました。
曲目は、春のメドレーです。
「どこかで春が」「どじょっこふなっこ」
「春の小川」「ちょうちょう」「うぐいす」などなど、
懐かしくもあり、中島かおりは練習しないと
歌えない曲もあったり。
本番になると親御さんのことを思って泣きながら
歌っている方もいました。
最後は「ふるさと」を、み〜んなで歌いました。

photo_233.jpg
posted by 中島かおり at 21:27 | かおり通信

2008年04月15日

裁判所に傍聴に行ってきました♪

photo_231.jpg

朝は少々寒かったのですが、お昼間は暖かかったです。
でも、裁判所の中はひんやりしていました。

photo_230.jpg

地方裁判所においては傍聴を以前したことがありましたが、
西宮の簡易裁判所は初めてでした。
名前を書くこともなく法廷に入ることが出来て、
あまりにも簡単で驚きました。

傍聴した裁判の内容ですが、訴えの提起について、
昨年9月議会の第69号議案によるものです。

http://www.city.ashiya.hyogo.jp/soumu/image/0709_69.pdf
(芦屋市HPより)

何故傍聴をしたかという理由ですが、
中島かおりは総務常任委員会に所属しており、
勿論この議案についても委員会で質疑をおこなっていました。
また、議員となって初議会における初の一般質問で、
「多重債務問題」を取り上げました。
多重債務問題は、今や個人の問題だけではなく、
その解決は自治体における責務である、という
住民の身近な自治体窓口である「市役所」の役割の変化や、
地方分権について、衝撃をもって受け止めたことは、
中島かおりの議員活動において決して忘れてはいけない
「初心」なのです。

市税滞納者がいわゆるグレーゾーン金利によって
発生した過払い金を芦屋市が差し押さえ、
お金を貸した相手方にその支払いを求めるというものです。
訴えている側、原告はこの場合、市長になります。

金額自体は、30万8280万円と決して多くはありません。
しかし、この裁判の意義は金額ではなく、
その内容によるのです。
芦屋市においては全国に先駆けての先進的な
取り組みということで注目も集めています。

これまでの3回は視察や委員会の日程が重なり、
傍聴が叶わず今回が初めてでしたが、
次回、6月10日、判決が言い渡されます。
posted by 中島かおり at 21:22 | かおり通信

2008年04月14日

講演会

「財政的制約の中で、参加と協働の新しい仕組みを考える」
奈良女子大学名誉教授 澤井勝氏

中央集権的福祉国家システムから、
21世紀は市民をどう捉え協働をどのように考えていくのか。
私民(しみん)から市民(しみん)へ。
行政と市民が協働して公共サービスを担うことで、
市民の自己統治能力を形成できるかどうか。
奈良県、大阪府、兵庫県下の市町議会議員の方々との
意見交換も有意義でした。

photo_229.jpg

午後からはチャリティ講演会に出席しました。
感じたことを思いっきり表現して、ストレスを残さないこと。
強い意識と高い目標を持つことが、自分を元気にする。
ぼやぼやしている暇はありません。
内側から輝くことも念頭に置いて、前向きに歩いていきましょう!
posted by 中島かおり at 21:35 | かおり通信

2008年04月12日

第34回 ライブラリーコンサート歌とピアノで愉しむ春の夕べ

田原祥一郎さん(テノール)
田中郷子さん(ソプラノ)
浅井康子さん(ピアノ)

photo_227.jpg

「トスティ」は全般的にメロディーがきれいで
好きな曲がたくさんあります。
宝塚音楽学校を受験する時、何曲かある課題曲の中に日本歌曲、
世界歌曲等に混じってトスティの曲がありましたが、
トスティは難しく選ぶことができなくて、
歌っている人を羨ましく思っていた記憶があります。

ガスタルドンの「禁じられた音楽」は、
田原祥一郎さんと田中郷子さんの
お二人ともすばらしかったです。
ほとんど立ち見状態だったのですが、
そのようなことも忘れるくらいの興奮と感動が
ホールを満たしていました。

図書館「友の会」の皆さんのお力によるものです。
ありがとうございます♪♪

photo_228.jpg
posted by 中島かおり at 21:24 | かおり通信

2008年04月11日

研修 視察などなど

環境問題の勉強会 8日

photo_224.jpg

明石市に視察に行きました 9日

photo_225.jpg

セミナー 10日〜11日

photo_226.jpg

「イノベーションと社会企業」
一橋大学イノベーション研究センター教授 米倉誠一郎氏

「これからの社会保障と地方財政」
総務省地方財政審議会委員 木村陽子氏

「地方分権と政治改革:地方議会改革の意義」
政策研究大学院大学教授 飯尾潤氏

「世界潮流と日本の進路」
財団法人 日本総合研究所会長 寺島実郎氏

共通するテーマは地方分権と議会改革だったように思います。
市議会議員とひとくちに言っても、
その人の背景によって立つ位置は一様ではありません。
すなわち、同じ話を聞いても当然反応は様々で、
まして「議員」という立場に直結するのであるならば
その反応は尋常ではすまされないということでしょうか。

300人近い人がいる中で、一年生議員にとって
知っている人はほとんどいません。
しかし、視察に伺った先の議員さんには
その時のお話ができますし、
反対に芦屋市に来られた人はそのことでお話ができます。

震災の影響で未だに芦屋市の財政状況が厳しいことを、
なかなか理解してもらいにくいということは、
中島かおりにとって驚きでした。
震災は10年以上も前のことでしょう、と。
財政健全化法のイエローカードはほぼ確定ということは
この近辺では当たり前のように語られているのに、です。

これからの地方分権時代に相応しい政策提言することが
できる議員をめざしたい、と
一年生ながら「夢は大きく」と就任当初から言ってきました。
これからは、具体化するための汗のかき方を
学んでいかなくてはなりません。
まずは、己の引き出しをいっぱいにするために
頑張っている日々ですが、
その引き出しそのものは何て大きくて深いのでしょうか。
溜息をつきそうになりつつ、幸せが逃げていくから
いけない、いけない、と戒めつつ、
それら全てを呑みこんで力にする強さを、
オプションとして今回は学びました。
ハプニングによったものでしたが、
中島かおりも少しは成長したかな、と。
元気で頑張ろう!と強く強く心に誓いました♪
posted by 中島かおり at 21:20 | かおり通信

2008年04月09日

山手小学校第74回 入学式

photo_223.jpg

「歩こう 歩こう 私は元気!」
拍手に迎えられて、新入生が上級生と一緒に入ってきます。

学校の教育目標は「みんなが輝く」
泣きそうな子がいたら助けてあげて、
にこにこ笑顔になるように毎日学校に来て下さいね、
と校長先生。

おはよう、と声をかけるんだよ。
そうしたら友達いっぱいできるよ。
何かあったら、いつでも声をかけて下さい、と
2年生からの「よろこびのうた」のプレゼント。

だれでもさいしょは 一年生
ドキドキするけどドンといけ
ドキドキドン!一年生

おめでとうございます!
posted by 中島かおり at 21:17 | かおり通信
hpbanner.jpg