blog_notice_20190702.png

2008年04月11日

研修 視察などなど

環境問題の勉強会 8日

photo_224.jpg

明石市に視察に行きました 9日

photo_225.jpg

セミナー 10日〜11日

photo_226.jpg

「イノベーションと社会企業」
一橋大学イノベーション研究センター教授 米倉誠一郎氏

「これからの社会保障と地方財政」
総務省地方財政審議会委員 木村陽子氏

「地方分権と政治改革:地方議会改革の意義」
政策研究大学院大学教授 飯尾潤氏

「世界潮流と日本の進路」
財団法人 日本総合研究所会長 寺島実郎氏

共通するテーマは地方分権と議会改革だったように思います。
市議会議員とひとくちに言っても、
その人の背景によって立つ位置は一様ではありません。
すなわち、同じ話を聞いても当然反応は様々で、
まして「議員」という立場に直結するのであるならば
その反応は尋常ではすまされないということでしょうか。

300人近い人がいる中で、一年生議員にとって
知っている人はほとんどいません。
しかし、視察に伺った先の議員さんには
その時のお話ができますし、
反対に芦屋市に来られた人はそのことでお話ができます。

震災の影響で未だに芦屋市の財政状況が厳しいことを、
なかなか理解してもらいにくいということは、
中島かおりにとって驚きでした。
震災は10年以上も前のことでしょう、と。
財政健全化法のイエローカードはほぼ確定ということは
この近辺では当たり前のように語られているのに、です。

これからの地方分権時代に相応しい政策提言することが
できる議員をめざしたい、と
一年生ながら「夢は大きく」と就任当初から言ってきました。
これからは、具体化するための汗のかき方を
学んでいかなくてはなりません。
まずは、己の引き出しをいっぱいにするために
頑張っている日々ですが、
その引き出しそのものは何て大きくて深いのでしょうか。
溜息をつきそうになりつつ、幸せが逃げていくから
いけない、いけない、と戒めつつ、
それら全てを呑みこんで力にする強さを、
オプションとして今回は学びました。
ハプニングによったものでしたが、
中島かおりも少しは成長したかな、と。
元気で頑張ろう!と強く強く心に誓いました♪
posted by 中島かおり at 21:20 | かおり通信
hp-banner2.jpg