blog_notice_20190702.png

2008年05月10日

多重債務と自死について

多重債務による自死をなくす会 弘中照美さん

昨日までの「地方財政」の勉強と全く趣きが違います。
自殺を思いとどまっても、社会の一員であるという意識をもち、
ポジションを自分の中に獲得できないと生きていく事は難しい。
マザーテレサを思い出してしまいました。
人はパンだけで生きていくのではありません。
直接手を差し伸べることは難しくても、
議員という立場でどのように関わることができるのか。
そして、手を差し伸べることができる人につないでいけるのか。
この国の社会制度のありかた、福祉、自治体運営、などなど。
どのようなスタンスで考えていけばよいのか。
行政に関わってお仕事をされている方々は、
どのようにバランスをとって結果を選んでいるのでしょうか。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 21:26 | かおり通信
hp-banner2.jpg