2008年06月30日

市立芦屋病院調査特別委員会

市立芦屋病院のアンケートについては、
独立行政法人化が前提となっているような表現に対する質問が
多くありました。
病院の収支計画については、だされている計画のみとのこと。
起債(いわゆる借金)で総額123億円の建て替えをしよう
と提案しているのですから、
今後何年かにわたっての幾とおりかのシュミレーションが
なされていることと思うのですが、
実際内部での検討はどのようなものなのでしょうか。


芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 21:50 | かおり通信

2008年06月29日

大臣と語る希望と安心の国づくり

以前問題のあった、タウンミーティングの形を変えて、
簡素な形で開催する原則のもと、新たにスタートされたようです。

コンテンツ大国の実現
〜我が国の知的財産戦略について〜

内閣府特命担当大臣 知的財産戦略担当 岸田大臣
漫画家 京都精華大学マンガ学部長 竹宮惠子さん

京都まででかけました。
「京都国際マンガミュージアム」が会場でした。
明治2年に開校された小学校の跡地を利用しています。
初めてだったのですが、マンガ文化の総合博物館で、
実際に手にとって読むことができるので、
多くの人が訪れています。

博物館の中で、文化とビジネス戦略の融合について議論する、
何て素敵な仕掛けなのでしょう。
しかも、漫画家の竹宮惠子さんも出席されています。
90分と時間が短く、クリエーターでありながら、
教育者でもある竹宮さんの、生の声をもっと聞きたかった、
というのが感想です。

京都、大臣と語る

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク









posted by 中島かおり at 17:35 | かおり通信

2008年06月28日

女性の働き方セミナー

もっと輝く私

民間の会社が主催するセミナーでした。

「私の個性を活かした働き方」では、
どのように仕事と家庭を両立しているのか
3人の社員の方のお話があり、多くの共感がありました。

「品格ある女性の働き方」 板東眞理子さん
内閣府男女共同参画室長、埼玉県副知事などをされ、
『女性の品格』の著者でもあります。
今日はお化粧をして頂いたので気分が高揚しているの、
とおっしゃっていましたが、パワフルな方です。

法律や制度などの枠組みは揃っていても、
それをどのように活用するかで、まだこれからです。
実際に法律等制定する側にいらした方のお言葉です。
確かに男女雇用機会均等法や、
次世代育成支援対策基本法などができました。
しかし、板東さんご自身も冒頭に、
まだ成熟しきれていない日本の社会や職場がある、
とおっしゃっていたように、
中島かおりもまだ色々な意味で不十分だと思うのです。
だからこそ、法律や制度などのバックアップがほしいと
願ってきました。
立場だけではなく、無論世代の違いもあると思います。

ダイバーシティ(多様性)

焦らずゆっくり、女性にも男性にもやさしい社会になるように、
今の立場でやれることはやはり、やっていこうと思います♪

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク







posted by 中島かおり at 19:52 | かおり通信

2008年06月27日

男女共同参画推進委員会傍聴

芦屋市男女共同参画センター ウィザスあしや
は、JR芦屋駅の東、ラ・モール芦屋の2階にあります。

議員になってから、
男女共同参画推進委員会の傍聴を続けてきました。
今年度は条例を制定する年です。
この委員会とは別の策定委員会を設けて、
条例にむけての対応をしていくようです。

http://www.city.ashiya.hyogo.jp/women/index.html
(芦屋市のHPより)

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク



posted by 中島かおり at 16:49 | かおり通信

2008年06月26日

2年目の6月議会が閉会しました

2年目に入って最初の議会が終わりました。

今年度は総務常任委員会の委員長をさせて頂いていますので、
最終日には、委員長報告というものがあります。
各委員会に付託された案件についての
審査の概要と結果を報告して、質疑を受けるのです。
今まで傍聴した他の議会に比べて、
本市の委員長報告は丁寧だという印象があります。
議員は皆、所属委員会以外の議案についても賛否を問われるため、
内容は把握しているのでもう少し簡単でいいのでは、
と思わなくもなかったのですが、
我々議員の発言は、市民の人に向けたものなのです。
こんな基本的なことを、見落としそうになっていました。
市民の人に向かっての発言ですから、
「わかりやすく」を心がけるのですが、
やはり内容が難しいため、せめてゆっくりと、
そして読み方を工夫して、
少しでもわかりやすく、と思っていました。
しかし、初めてのことで、予想以上に緊張しました。
質疑はなかったので、やっと少しホッとしました。


第49号議案
地方独立行政法人市立芦屋病院定款を定めることについて

http://www.city.ashiya.hyogo.jp/soumu/image/h20/49.pdf
(芦屋市のHPより)

継続審査となりました。
総額123億円といわれる建てかえが予定されているという、
芦屋病院の問題については、
議会としても慎重に対応していかなくてはならない、
という判断でしょうか。
市立芦屋病院調査特別委員会や、
病院問題をテーマにした、議員研修も予定されています。


いつも背伸びをし過ぎて転んでばかりですが、
この6月は、転びすぎて実は骨折していたことに気付かなかった。
いつもと違う痛みに、
今頃になってやっと骨折に気付いたよう、
と昨晩ふとそんな風に感じていました。
「ぬるま湯」にその骨折が気付かせてくれたのです。
中島かおりを鍛えてくれる全ての人に感謝できる、
さらなる強さを求めて、明日からも頑張ります。


芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 21:56 | かおり通信

2008年06月25日

審議会等委員の委嘱状等交付式

都市計画審議会とは、都市計画法に基づき、
都市計画に関する事項を審議する機関です。
都市計画を定めるときは、行政機関だけではなく、
審議会の調査審議を経て決めることになっています。

本日、都市計画審議会委員の辞令書と、
市営住宅入居者選考委員会委員の委嘱状を頂きました。
重さをかみしめつつ、頑張ってまいります!

委嘱式

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 16:55 | かおり通信

2008年06月24日

(昨日の)追伸

集会終了後、ブログを更新するなど仕事を終えて家に帰り、
遅い夕食をとっていた時、ちょうどニュースの時間でした。
沖縄の戦争関連の特集をしていました。
「アメリカも敵だが、日本兵も敵だ」という、
戦争中男の子なのに、女の子の格好をさせられていた方の言葉が、
胸にささりました。

スケジュール通りに仕事が進まない苛立ちや、
楽しみに食べようと思っていたシュークリームを、
半分しか食べていないのに落としてしまい、
残りを食べることが叶わなかった腹立たしさも、
一瞬どこかにいってしまいました。
平和の大切さを改めて想います。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 08:56 | かおり通信

2008年06月23日

環境パネル展

市役所北館1階玄関を入ってすぐ、行政情報コーナー前で、
環境パネル展をやっています。

環境1

環境2

環境3

地球温暖化を防ぐために、できることは身近にあります。

今週金曜日までです。

ところで、夜に出席した集会で、
「政府を絶対に許さない」という言葉を聞きました。
絶対に許さない、という、何て悲しいのでしょう。
しかし、その人にとって「許さない気持ち」は
生きる支えなのです、きっと。
絶対に許さない気持ちにさせてしまった「こと」も、
なぜそのようになってしまったのか。
個人にのみ責任を負わせることが公平でないこともあります。
構造を見極める。そして、そこから何が生まれるのか。
どうしていくのか。
対話で乗り越える道を、み〜んなで進んでいけたらいいのに。
地方議会議員として、どうあるべきか。
次から次へと考え行動しなくてはならないことが出てきます。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 22:06 | かおり通信

2008年06月19日

審議会等委員

芦屋市都市計画審議会委員と
芦屋市営住宅入居者選考委員をさせて頂くことになりました。
来週委嘱状等交付式が行われます。


芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク



posted by 中島かおり at 20:44 | かおり通信

2008年06月18日

トウシューズの夢を見ました

中島かおりは、小さい頃乗っていなかったので、
自転車に乗ることができません。
トウシューズをはかなくなって随分になりますが、
こちらは多分練習すればはけるようになるはずです。

今のこの世界で背伸びしすぎなのかな、
と思うことがあります。
でも、背伸びしすぎる位でないと、追いつくことができません。
トウシューズは練習すればはけるようになる。
だからめいっぱい背伸びして頑張れ!
そんな夢だったのでしょうか♪

ボールでも卵でも投げられたら、
投げ返すかどうかは別にしても、
せめて受け止められるようになります。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 08:09 | かおり通信
hp-banner2.jpg