2008年08月31日

8月の終わりに

この夏の課題としてウエストを○○センチ減らす、
など宿題を自分に課したというようなお話を聞いていた時、
あなたは?
と改めて問われた時すぐに返答ができませんでした。
市役所の控え室の資料整理をお盆の時期には終わらせよう、
ためている資料に目を通してしまおう。
そして準備万端の状態で9月議会を迎える。
このことが何故か難しいのです。

秋の雲

まだ暑い日が続きますが、今日の雲は少し秋を予感させる雲でした。
そういえばこの夏にまとまって休みをとる、
という最大の課題ですが叶いません。
余裕をもつためにも、リフレッシュするためにも必要ですね。
9月議会の後の決算終了後までお預けです。

さあ、明日から9月です。
気合いを入れて頑張ります!

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク



posted by 中島かおり at 19:43 | かおり通信

2008年08月30日

昨日の追加

昨日は慌しい一日でした。
9月議会一般質問の通告初日のため、9時前に提出。
前日までに議会事務局に預けて当日はゆっくりと登庁する、
という裏ワザ(?)をベテラン議員はつかうこともあるようです。

議案説明会に続き、全体協議会で
平成19年度一般会計及び特別会計決算見込みの概要について
が示されました。
9月議会に向けて会派ミーティングもあり、
午後からは行財政改革調査特別委員会で実績報告がなされました。
現在意見募集されている
兵庫県の新行財政構造改革推進方策(第二次案)について、
芦屋市議会(あるいは特別委員会)として何らかの動きをしたいという意見が出されました。
市立芦屋病院については固有名詞がだされていますので、
影響がまったくないとはいえないと思います。

質問通告書を出した後は原稿づくりと、
議会に向けての勉強、通信作成、などなど。
朝方まで作業をしていましたので特別委員会の報告が遅くなりました。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク






posted by 中島かおり at 21:45 | かおり通信

2008年08月29日

議案説明会がありました

教育委員会委員の任命、補正予算、
平成19年度芦屋市病院事業会計や芦屋市水道事業会計決算の認定など
第52号から第63号議案まで。
地方自治法改正(6月18日に公布)による条例の改正もあります。
この自治法改正ですが、議会活動の範囲の明確化と
議員の報酬に関する規定の整備が内容となっています。
法改正に伴う関係条文の整理は
「報酬」が「議員報酬」になるなどどのような意味になるのか
判断しかねるのは一年生議員だからでしょうか。
法律の解釈は難しいです。
6月議会から継続になっている
市立芦屋病院の地方独立行政法人化については何らかの動きがあると思われます。

平成19年度一般会計及び特別会計決算見込みの概要について
が示されました。


昨年6月に成立した「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」
の指標のひとつである実質公債費比率の算定に
都市計画税を算入することになり、
予想以上に判断基準よりも数値が低くなりました。
本市においてはイエローカード(早期健全化)が予想されていました。
そうなると財政健全化計画の策定が必要となり、
その計画には議会の議決が必要なことから、
議員もしっかりと勉強しておかなくてはいけないとプレッシャーがありました。
行政も議会も市に損害を与えるということでは個人の責任も問われる厳しい時代です。
都市計画税の影響により数値が低くなることは予想していましたが、
ここまで下がると本当によいのかな、と思わなくもありません。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 23:55 | かおり通信

2008年08月28日

下水処理センター

臨港線沿いの若葉町にセンターはあります。

下水処理センター

さてこれは何でしょうか。
最初見たとき象の鼻のようだと思いました。

センターで処理された水を汲むことができます。
飲むことはできませんが生活用水などには使える水です。

南芦屋浜のウォーターパークでは
さらに高度処理された水が使われているので安心です。

中央公園

中央公園の駐車場にもあります。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:21 | かおり通信

2008年08月27日

都市計画審議会

議題は

阪神間都市計画(芦屋国際文化住宅都市建設計画)
地区計画の決定(芦屋市決定)
翠ケ丘町地区地区計画の決定

についてです。
地区計画とは、地区の特性を活かすためのまちづくりの制度です。

http://www.city.ashiya.hyogo.jp/machidukuri/jyuminsanka3.html
(市のHPより)

これまでに傍聴の経験はありましたが座る位置が変わるとまったく違います。
当然ながら傍聴者に発言権はありません。
審議会等に議会選出の委員がいることの是非については
議論のわかれるところですが、
今は与えられた役割を果たすだけです。
都市計画法や建築基準法など以前勉強したことはありますが、
やはり難しいです。

ところで審議会終了後、控室で今日の審議会の復習をしていたら、
空飛ぶ絨毯!?ならぬ空飛ぶゴンドラ!

空飛ぶ絨毯

と一瞬びっくりして窓に釘付けになってしまいました!

よくよく見ると、消防庁舎の建替え工事です。
クレーンでつり上げているのです。
あー乗ってみたい!
いくつになっても、空飛ぶ絨毯は憧れですね♪

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 21:26 | かおり通信

2008年08月26日

教育トーク

子どもの読書活動を考える
〜ブックワーム芦屋っ子の育成のために〜

教育トーク

全体会のなかでは「お話の語り」もありました。
「まのいいりょうし」「三枚のお札」と聞いていて心地よいです。

その後グループに分かれて意見交流をして「提言」をだします。
5グループで26の提言がでました。
例えば、
○親子で図書館をもっと利用しよう
○親が子どもに読書の手本を示そう
○テレビを消して家庭での読書環境をつくろう
○行政は図書館を充実させる、予算を増やす
などです。

中島かおり自身は小さい時から本が大好きで、
「もうご飯だからいい加減に本を読むのを止めなさい」
とよく母に叱られたものです。
そのきっかけは何だったのか自分の中に認識はないのですが、
祖父の書斎で小さい頃よく遊んだり、本を買ってもらったりしたことが
「本を読むことが好き」ということにつながったのかもしれません。
本との出会いは、人生をも変えます。
その影響力を大きなものだと考えます。

岩小図書室

会場となった岩園小学校のの図書室です。
本がたくさんあるとワクワクします。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク






posted by 中島かおり at 16:47 | かおり通信

2008年08月25日

宝塚市に行ってきました♪

ふるさと納税について

各自治体で取り組みが違います。
記念品の贈呈に力が入っている団体もあるようです。

宝塚市では事業を限定して、どの事業に充てるのかを指定できます。

1.歌劇のまち宝塚の魅力向上に関する事業
2.手塚治虫記念館を生かしたまちづくりに関する事業
3.子どもたちの健やかな成長に関する事業
4.環境にやさしいまちづくりに関する事業
5.安全で安心して暮らせるまちづくりに関する事業
6.にぎわいと活力に満ちたまちづくりに関する事業
7.その他市長が必要と認める事業


すみれ

レビュー王と言われた白井鐵造氏生誕の地である浜松市春野町から
すみれが送られました。
以前に新聞記事で読みました。
時期的にすみれの花は咲いていませんでしたが、
このような看板を見つけました。


「ふるさと納税」に関しては芦屋市でも受け付けています。

http://www.city.ashiya.hyogo.jp/welcome/furusato/index.html

寄付(宝塚市)と寄附(芦屋市)
この違いをどのように理解すればよいのか。
答えは難しそうです。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 21:32 | かおり通信

2008年08月24日

公立病院改革ガイドラインを考えるセミナー

基調講演
「公立病院改革ガイドラインと財政支援措置のポイント」
総務省 自治財政局 地域企業経営企画室長 濱田省司氏

「絵に描いた餅にならない改革プラン策定のために 
聖域に踏み込む改善事例10」
長隆(おさたかし)氏

パネルディスカッション
「選択と集中は大阪府民にメリットはあるか?」

他市の市長、副市長などの方々の最前列のお席の
すぐ後ろに席を頂きました。
それだけで緊張です。

7月に議員研修会に講師としてお願いした
長隆氏のお話しも聞くことができました。

病院セミナー

公立病院の経営が困難である場合一般会計からお金が入ります。
市立芦屋病院には建替えの計画がでていますが、
その半分は芦屋市からの負担が前提になっています。
また公立病院には交付税としても税金が入りますが、
果して公立病院だけというのは不公平ではないのか。
官だけではなく民間病院も対象とするべきではないのか。
厳しいお話しです。

総務省の濱田室長のお話の時の会場全体の雰囲気も独特でした。
やはり当事者の方々が集まっているのですから当然です。
ただお話しの通りには現実は進まないから難しいです。


「公務労働」
午前中は「官」の中にも広がる
「非正規雇用」についての勉強会に参加しました。
色々な立場の方が発言していましたが、
どのような覚悟をお持ちなのかもお聞きしたいところです。
均等待遇に近づけるには、ワークシェアリングの考えも必要となるでしょう。
正社員、正職員の位置を場合によっては下げることにもなります。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 22:13 | かおり通信

2008年08月23日

納涼祭

あしや喜楽苑にて

フラダンス「赤いレイ」を踊りました。

喜楽苑

短い練習期間だったので、踊りながら顔がひきつっているのがわかりました。
引き続きコーラスです。曲は「夏のメドレー」。
茶つみ、夏は来ぬ、かもめの水兵さん、たなばたさまなどなど。
手拍子したり、一緒に歌ったり、
高齢者の皆さんも楽しんでくださった様子でした。
他のプログラムで「青い山脈」が喜楽苑にとって大切な歌なのだということを知りました。
暗譜では歌えませんが元気の出る曲です。
職員の方々による「ソーラン節」の後、炭坑節を皆で踊りました。

喜楽苑2

地域に密着しているからでしょうか。
ボランティアの方々が多くお手伝いにされています。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 20:13 | かおり通信

2008年08月22日

わたしもできる 政治参画!市立芦屋病院院内夏祭り

第12期男女共同参画アドバイザー養成塾公開講座
「わたしもできる 政治参画!〜ヒントはくらしの中に〜」
兵庫県男女共同参画センター イーブン にて

パネラーとして参加しました。
コーディネーターは岡崎所長です。
地域活動や議会活動で苦労したこと、日常生活と議員生活の両立、
などのお話しの中で他の議員の方々と同じだと思うこともあれば
学ぶこともたくさんありました。
昨年も同じようにお話をさせて頂きましたが、
その時芦屋市の子育て政策についてかなりつっこんだ質問があり、
一年生議員は十分な答えができませんでした。
今年は予算関連の資料、次世代育成支援対策推進行動計画、
7月に一週間泊り込みで参加した研修の資料等持って臨みました。

イーブン

参加されている方は50人位はいらしたと思います。
お部屋いっぱいでしたので緊張しました。
昨年春に選挙を経験して一年以上たちますが、
お話をしながら大変だった選挙を思い出しました。
あの選挙を勝ち抜いてきたのだから堂々としてていいのよ。
何度も選挙をくぐりぬけてきた人の言葉は重いです。


市立芦屋病院院内夏祭り

外来棟5階が会場です。
輪投げ、ダーツ等のゲームや、わたがし、パンケーキなどもあります。
お仕事が終わってからなので職員の皆さんも大変です。
ロビーではハワイアンミュージックを聞きました。

来月1日、2日と病院関連の委員会が予定されています。

病院夏祭り

許可を頂いてアップしています。

明日の予習にもなりました。
明日は「フラ」を踊る番です♪

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク







posted by 中島かおり at 21:18 | かおり通信
hp-banner2.jpg