blog_notice_20190702.png

2008年09月01日

市立芦屋病院調査特別委員会

病院建てかえの基本設計が示されました。

病院

当初建てかえ費用総額80億円、起債(いわゆる借金)でまかなうため、
利子を含めると約123億円といわれていました。
今回80億円が65億円程度とコスト削減された数字が出されました。

どこをどのようにコスト削減したのか示してほしい、
という質問に対するわかりやすい答弁はありませんでした。
十億という単位になると、細かく数字をつみあげるものではないのでしょうか。
大きなお金です。借金をするので世代をこえて引き継がれます。
もっときっちりしていなくてよいのかしら、と思うところです。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 19:34 | かおり通信
hp-banner2.jpg