blog_notice_20190702.png

2008年09月11日

昨日の総務常任委員会に思う

審査事項は3議案と比較的少なかったのですが、
芦有の問題に始まり所管事務調査があり、
終了時刻が思ったより遅くなりました。
その後来週の一般質問に向けたヒアリングがあり、
夜は勉強会がありましたので、
昨日は委員会をゆっくり振返ることができませんでした。

委員長の真ん中の席に座ると、理事者側の真正面で向かい合うことになります。
いつもの調子でやりとりに集中していると、
委員長の許可がないと委員会内では発言できないため、
発言を求める手に気付かなくて慌てることがあります。
そのような時はお隣の副委員長がフォローして下さるので助かります。

真正面の席だからこそ「みえるもの」があることに気付きました。
発言を含めた表現に「真っ直ぐであること」がある時は、
はっきりとわかります。
身近な人に「中島かおりの真っ直ぐ」は感じてもらえないのだろうか。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク









posted by 中島かおり at 19:27 | かおり通信
hp-banner2.jpg