blog_notice_20190702.png

2008年11月05日

初めての救急車

昨晩のことです。
家族が怪我をしました。
頭をぶつけて顔中血だらけになり、救急車を呼びました。
素人なので万が一頭の中で出血していては大変なことになる、
翌日の診療時間まで待つのは恐いと思ったからです。
付添とはいえ、初めて救急車に乗りました。
救急車到着までは比較的早かったのですが、
その後がいけません。時間がかかりました。
病院に断られ続け、タオル2枚分出血していましたが、
血も止まるくらいの時間に思えました。
家から車で5分位の距離の市立芦屋病院も含めて
結局市内では対応してくれる病院はなく、
阪神鳴尾の病院で処置して頂きました。
電話してから小一時間は経っていました。

現時点では命に別状はなかったものの
何故このようなことになるのでしょうか。
市だけで解決できることではなく、県?国?
現場の皆さんは問題点を抱えながらも
日々実際に対応していかなくてはなりません。
救急医療の問題を実際に経験することになってしまいました。


本日は研修で関西学院大学へ。
懇親会ではケーキをふたつも食べてしまいましたが、
それよりも多く食べた方もいたようです。


ケーキ

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク









posted by 中島かおり at 23:55 | かおり通信
hp-banner2.jpg