blog_notice_20190702.png

2008年11月11日

山手幹線―議員研修会

山手幹線の芦屋市の部分において、芦屋川の下のトンネル工事が進んでいます。
今回議員研修という位置づけで、
工事の進捗状況を視察してきました。

神戸市に近い月若町側(西側)から進みました。
右側の写真は、トンネルを掘削するために
仮設の道がつくられていますが下からみたところです。
完成すればなくなるものです。

山幹1 山幹2

歩行者が通行する部分は川の下をすでに突き抜けていて歩くことができました。
右側に見えるものは、ガスで焼いて不要なものをとるのだそうです。
おもしろいなと感じたのは、会社名だけではなく、
普通の商品と同じようにバーコードがついていたりします。

山幹3

松の内町側から芦屋川にむかっての仮設の道です。
右側はこの道の下からみたものです。
この部分も完成すれば不要になり撤去されます。

山幹5 山幹4

ビニールシートの手前に水が流れています。
芦屋川の水の流れを変えて、反対側の工事をしています。
渇水期の間に終えなければならない作業があります。

山幹6

月若町側に戻ってきました。
寒いと思ってたくさん着込みすぎました。
昨年10月30日に視察した時よりは
トンネル内に石がごろごろしているようなことはありませんでしたが、
まだ足元も悪く下が見えてしまう階段はやはり怖いです。
足元に気をとられていて、頭を何回か打ちました。
ヘルメットをかぶっていて本当によかったです。
何回も頭を打ったので、ヘルメットが歪んでいます。
右側の写真の道も仮設のものですので、
完成すれば撤去されます。
勿体ないような気がします。

山幹7 山幹8

10月31日現在
約2.4kmのうちアンダー部分の453mが残っており、
供用開始率80.9% 未買収地も残っていますが、工事着手率100%
22年度の完成予定です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク






posted by 中島かおり at 19:51 | かおり通信
hp-banner2.jpg