2008年12月31日

年の瀬に寄せて 〜少し前進しました〜 その2

議員活動をする中で多くの人との「つながり」を
強く感じることができた一年でした。
「思い」がつながって形になる。
大きな力とはいえなくても、
何かが変わっていく予感がします。
目に見えないものとの戦いには、
本当にパワーが必要です。
忍耐と継続とそしてやっぱり思いです。
志を持つ人につながることができた幸せを感じました。

そして、この一年確実に前進しているという手応えを感じました。
そのような私は
謙虚さに欠けるでしょうか。

その分、恥もかき、恥ずかしい思いも悔しい思いもいっぱいして、
人知れず泣くことも多々ありますが、
嬉しくて泣いてしまうこともあります。
一年生には身に余る感覚だとも思います。
でもそれは「頑張ったから」です。きっと。
だから、年を越せないかもしれないと思うほど
つらいこともありますが、
歯を食いしばって今はひたすら頑張ります。

様々な場面における緊張感も笑って堂々としていられる余裕を、
新しい年には欲張って身につけていきたいです。

皆さま、どうぞよいお年をお迎え下さい。
posted by 中島かおり at 22:18 | かおり通信

2008年12月30日

年の瀬に寄せて 〜少し前進しました〜

この一年を振り返って。

2008年のテーマは 言葉とバランス でした。

言葉とバランスを大切にしていこうと、
目標に選びました
そして、テーマ実行にあたり、
ウィザス・プランの後期見直しにあたっては、
数値目標の導入を、と提案・発言していたこともあり、
自らの目標達成にあたり、簡単ですが数値目標を取り入れていました。
検証・評価してみました。

1.筆記用具や付箋を持たなくてもよい本を月に1冊は読む。
2.時間がなくここまで、とあきらめそうになる回数を
ゼロに近づける。
3.ありがとう!という感謝の言葉を倍増させる。
4.???????????                     
5.???????????                     
6.???????????                     
7.???????????                     
8.???????????                     
9.??????????? 


1に関しては一年に一冊という結果に終わってしまいました。
2に関してですが、一般質問や委員会直前にこの項目を思い出します。
「ここまで頑張ったから、ここまででよいかしら」
と思ってしまう度に、
「ここからまだ頑張らないといけないのだわ!!」
と自らの目標にストイックな自分を恨めしく思ったものです。
しかしこの項目は残そうと思います。
甘やかすことなく自らを律するのにとてもよいのです。
3についても忘れてしまうことが多々ありました。
4以降は一年生ならではの企業秘密としていました。
4と5は半分位の達成率です。
6と7と9に関しては、「慣れ」によって克服していけると思います。
8に関しては、来年も残そうと思います。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 08:36 | かおり通信

2008年12月29日

今年最後の光景です

消防庁舎建替え工事を今日もしていました。

消防

やり残したことがありましたので、それらを整理して、
控室のパソコンの調子があまりよくありませんが、
「来年もよく動いてね」と声をかけながら
キーボードやディスプレイを拭きました。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 20:05 | かおり通信

2008年12月28日

3大ニュース

平成20年芦屋市「市政10大ニュース」について
少し前に発表されています。    

いわゆる部長級をメンバーとする「庁議」において、
選ばれたものを日付順に記しています。

消防庁舎工事に着手
山手幹線(翠ケ丘町区間)の供用開始
芦屋市水道通水70周年
後期高齢者医療制度スタート
高齢者バス運賃半額助成制度を復活
阪神芦屋駅バリアフリー化工事を完了し供用開始
地方独立行政法人市立芦屋病院定款が議会で否決
過払金返還請求権差押えに係る裁判で芦屋市の勝訴確定
六麓荘保護樹林等の土地寄附の申入れ
広報あしや1000号発刊


一年を振り返る時期になりました。
兵庫県や阪神南県民局管内の10大ニュースの発表等も聞き、
自分のニュースはどのようなものか、と考えてみました。
10では多すぎるので3つに絞ってみました。

中島かおりにとっての3大ニュース。

1.総務常任委員長をさせて頂いたこと。
2.ある勉強会に入れて頂いたこと。
3.決算特別委員会委員をさせて頂いたこと。

市立芦屋病院の問題や他に印象的なことなど色々ありますが、
個人に限ったもので三つ選ぶとするならば、この三つになります。

「委員長」になることによって、「風」を経験し、
そして決算特別委員会では、「政治」を意識させられました。
よくも悪くも「無視されない」ことは有難いことです。
あとは「変化球の投げ方」を学ぶべきでしょうか。

2については、非常に大きな出会いだと感謝しています。
地方議会議員となり、「やるべきこと」を遂げるために、
「地方議会」という場でどのように行動していくのか。
「議決機関」の側にいる者として「執行機関」とどのように関わるのか。
多分根本的なところで、実は非常に難しい問題だとの認識をもちながら、
必死になって答えを探していたことへ、
答えへの材料を山のように与え考えさせられる契機となりました。
指し示されたと感じる方向性が間違っているのかどうか。
そして吉とでるのか凶とでるのか。
偶然の出会いではないのならば、今は信じてその道を進みます。

間違ったと思えば、立ち止まって考え、やり直せばよいのです。

つい最近ひとつ決断したことがあります。
うまくいくかどうかはわかりませんが、
決めた途端、肩の力がすーっと軽くなりました。
中島かおりの進む道はどうなっているのか、
本人にもわかりかねる部分もありますが、どの道を選んでも、
その先はまた一本になっていることでしょう。

今はこの国だけではなく、世界的にもひどい状況にありますが、
私たちの住むこの国がよくなりますように。
誰もが住みやすい社会になりますように。
そして私たちのまち芦屋がよりよくなりますように。
心から願います。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク






posted by 中島かおり at 22:00 | かおり通信

2008年12月27日

地方議会議員年金

議員年金というしくみは廃止になったと思っていましたので、
共済年金掛金、共済特別掛金
というものが毎月ひかれているのが当初理解できませんでした。
法律で決まっているので、一人だけやめることはできません。
そのように説明を頂きました。

地方議会議員年金というものは存在します。
平成の大合併の進展に伴い、市町村議会議員が減少、
退職議員への退職一時金・退職年金が急増し、
議員年金財政は極めて深刻な状況になっている模様です。

普通に考えても、時代の流れとともに議員数の減少は続き、
現職が支える元議員数は増える一方です。

全国市議会議長会、全国町村議会議長会
からも年金財政の急激な悪化に関する緊急要望がでています。

3期(12年)で議員年金の受給資格がもらえるようですが、
議員年金だけが聖域であってはならないはずです。
私たちの年代では、全ての「年金制度」への幻想は崩れつつありますが、
すでに3期以上の方々や、私の年齢分議員をしている方々にとって、
若い世代ほどわりきれないものかもしれません。

何れにしても難しい問題です。

http://www.si-gichokai.jp/official/kyousai/rules/
(全国市議会議長会HPより)

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク







posted by 中島かおり at 22:25 | かおり通信

2008年12月26日

クリスマスは終わりましたが

こんなにかわいいサンタさん!

サンタさん


宝塚歌劇で同期のぶんちゃん(絵麻緒ゆう)ところのPUREくんです。

クリスマスが過ぎると、
あっという間に年越しの雰囲気です。
まだまだやらないといけないことがたくさんあって、焦ります。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 09:14 | かおり通信

2008年12月25日

市立芦屋病院の送迎バス

来年1月5日から、
市立芦屋病院〜陽光町(県営住宅前)間で
送迎バスが試行運行されます。

バス特集号として、HOPE(市立芦屋病院だより)
12月25日号外としてだされました。

http://www.ashiya-hosp.com/byouin/bus.html
(芦屋市HPより)

お問い合わせ先
市立芦屋病院 総務課 0797-31-2156(代表)
posted by 中島かおり at 19:28 | かおり通信

2008年12月24日

新しい消防庁舎の中が少し見えます

一部カバーがとれて、建物の内部を垣間見ることができました。
「わー!」と、感動して思わず声をだしてしまいました。

消防庁舎 消防庁舎

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 17:04 | かおり通信

2008年12月23日

(仮称)芦屋市文化基本条例

(仮称)芦屋市文化基本条例原案策定委員会「市民委員」を募集

http://www.city.ashiya.hyogo.jp/news/syogaigakusyu_200812.15.html


中島かおりは6月議会において「文化政策について」
一般質問で取り上げていましたが、
「文化基本条例」への方向性は示されていました。
その文化基本条例策定にむけての委員会の「市民委員」が募集されています。
締め切りは来年1月15日です。


ところで今日「年忘れ」ということで体を動かしました。
「昔とった杵柄」とはいきません。
普段から歩いていますが、使う筋肉が違うようです。
体を鍛える必要性を実感しました。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 23:31 | かおり通信

2008年12月22日

変動する地球環境の中で

芦屋市人権教育推進協議会講演会

変動する地球環境の中で
―地球はつながっている―

気象予報士 正木明氏

地球温暖化による海面の上昇により、
「ツバル」という国は小さな島国であるために沈みゆく運命です。
解決策として、ニュージーランドへの移住計画があるそうです。

私たちの国がなくなる。
そのようなことは考えたことはありません。
経済や政治的な混沌を経験したとしても、
生まれ育ったこの国そのものが滅んでしまうことなど想像できません。
自分のこととしてはやはり考えられませんが、
お話が進むにつれ、怒りがこみあげてきました。
「誰かのつけをはらう」のがどうして私なのだろうか。
結果の悪平等を受け入れさせられて、
この国の人達はいつか他国へ移住していくのでしょうか。
遣る瀬無い思いは、あの会場にいた皆さん共通の思いではないでしょうか。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 21:21 | かおり通信
hp-banner2.jpg