2009年01月31日

市民派議員 学習・交流会

大阪府泉南市にて開かれました。
大阪の南、和歌山に近いところです。

今回は講師を招くことなく、
参加者の主体的な交流を中心とした会となりました。

☆議会運営と議会改革
☆会派は地方議会において必要か
☆議会中のやじについて
☆議員は無力か?
☆市民派とは
☆自分の議会報告(新聞)について
☆委員長という立場について
☆役選について
☆議会でできること
そして、議員はどうあるべきか。

次回開催地は、大和高田市に決まりました。

電車に乗っている途中、このような看板を見かけました。
わかりにくいかもしれませんが、
大阪府知事と泉佐野市教育委員会にあてた内容になっています。
全国学力テストの公開をめぐる問題へのメッセージのようです。

個人的には「父兄」という言葉が使われていることが、
気になります。

羽倉崎

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 17:55 | かおり通信

2009年01月30日

行財政改革調査特別委員会 議会運営委員会

行政のスリム化、効率化は避けられない時代ではありますが、
「きりつめる」ことにのみ重点をおくと、
自治体は自治体として機能しなくなってしまうのではないか、
と心配します。

先日視察に伺った豊岡市のように、
増税の議論は行政改革とセットであり、
合併による果実も血を流すような思いで
これから行政改革に取り組むことと切り離せません。
どの自治体においても同じ、地方も大変です。
しかし委員会での質疑を無駄にすることなく前向きな議論を前提に、
頑張る芦屋市でありたいといつも願います。

現在、新しい公会計制度改革が取り入れられようとしています。
国は「基準モデル」と「総務省方式改訂モデル」の
ふたつのモデルを示しています。
芦屋市は後者の改訂モデルで作業が進められていますが、
全国標準となり得る公会計基準を作成するよう求める意見書が
東京の議会ではいくつか出されるなど
課題も抱えながらの改革は大変です。

今回は総務関係の項目が対象とはいえ、多岐にわたりますので、
限られた時間にどの質問にしようか、
「あれもこれも」ではなく「あれかこれか」は
発言したい内容が多いだけに
中島かおりにとっていつもの如く困難な課題です。
また議員になって1年7ヶ月を過ぎた今でも
当局の皆さまとの距離が近いだけに、特に委員会は緊張します。

議会運営委員会においては、
事例研究ということで主に12月議会での出来事を振り返りつつ、
議会運営の難しさを実感します。
またインターネット配信の問題点と課題も浮き彫りにされます。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 19:28 | かおり通信

2009年01月29日

DV相談ナビ

п@0570−0−55210(ここにでんわ)

「DV相談ナビ」がスタートしています。

自動音声ガイダンスに従って、
お住まいの郵便番号の上3桁を入力するか、
地域区分を選択すると、
約800箇所の相談窓口の中から、
最寄りの配偶者暴力相談支援センターなどの電話番号や
相談時間などが紹介されます。
簡単に相談窓口を検索することができます。

http://www.gender.go.jp/dv/dv_soudan_navi.pdf
(内閣府HPより)

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 19:09 | かおり通信

2009年01月28日

豊岡市に行ってきました♪(視察)

都市計画税の撤廃と代替措置としての超過課税について

1市5町が合併した際に、旧豊岡市にのみ課税されていた都市計画税は、
都市計画マスタープランの策定及び都市計画区域の見直しに併せて、
新市において検討することとされていました。
主に下水道事業の借入金の返済に使われていますが、
その受益は新市全てが受けているにもかかわらず、
旧豊岡市の区域にのみ課税されている不公平を解消することや、
財源確保の観点から、
都市計画税を廃止して、固定資産税と市民税の超過課税をすることになりました。

市町村合併の当事者性ということであれば、
芦屋市には遠い話です。
しかし、現在国において消費税増税の議論もおきており、
国だけではなく、各自治体においても、
あるサービスをどうしても市民が熱望する時、
負担を増やす、すなわち増税という議論も当然おきてくることもありえます。
「あれもこれも」ではなく当然「あれかこれか」ということになりますが、
住民が希望するならば、そのような選択肢も考えうる時代、
厳しい覚悟が問われる、
地方分権とはそのようなことも含むのではないか、
と考えます。
もちろん、今現在、歳入を増やすことに
懸命に頑張っている現場の方々の存在を忘れてはいけません。

合併を経験された他の議員とは、中島かおりの場合視点が少し違いましたが、
担当者の方の
今回の超過課税は現時点ではずっと続くものだが、見直すとなると、
合併特例がきれる平成27年になるだろう。
その時には税制全てを含めた見直しとなるでしょう、と。
国においてはよくそのようなことを聞きますが、
市の職員の方でこのようなお話しはめずらしく、
個人的には感動しました。
担当課長さんだけの考えではなく、
豊岡市の中でこのような議論が常にあるとのこと。
やはり、トップの姿勢がその市の行政にも如実にあらわれるということです。
超過課税の提案も、市民や議会とまず話し合うところから始めないといけない、
と市長は最初におっしゃったそうです。

駅から市役所までの道には雪がありませんでしたが、
玄関には除雪車もあり、庁舎内の階段を上っていると長靴が並んでいて、
皆さんここで履き替えるのだな、と想像し、
ここは雪国なのだと実感しました。

豊岡市 豊岡市 豊岡市 

議場も拝見しました。
80年の庁舎だそうです。何年後かには建替える計画とのこと。

議場

豊岡市立コウノトリ文化館にご案内頂きました。

こうのとり

127羽のコウノトリが生息しています。
平成17年9月、一度は姿を消したコウノトリが
40年に及ぶ人工飼育を経て、再び豊岡の空にはばたきました。
コウノトリ野生復帰の取組みは、
世界的にも例のない壮大なプロジェクトです。
ここにも大いなる感動があります。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 22:24 | かおり通信

2009年01月26日

今日の消防庁舎建替え工事

新しい消防庁舎がどんどんできあがってきます。
市役所内の議員控室の窓を開けるのが楽しみになりました。

左の写真は24日土曜日、右は今日、26日の風景です。

土曜日 消防庁舎  

左奥のガラス部分ができてきた、と思いましたが、
シャッターのようになっていて、
今日は閉まっていただけのような気がしてきました。
何れにしても間もなく完成です。

今日は、奈良の方にお友達の選挙の応援に行ってきました。
真冬の選挙も大変です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 22:59 | かおり通信

2009年01月25日

旧宝塚音楽学校

木曜日(22日)に地方公営企業等金融機構に行かせて頂いた際、
「金のぶ」で宝塚音楽学校時代を思い出したことを
書かせて頂きました。
現在の音楽学校は私たちが通っていた頃と場所も建物も違います。
旧校舎はファミリーランドの敷地内にありましたが、
ファミリーランドがなくなりました。
しかし旧音楽学校跡地は宝塚市が何とかしようということになり、
紆余曲折を経てこの4月には一般の人に開放されるようです。
本当に偶然なのですが、そのようなお話を聞く機会がありました。
しかし現在はすでに「金のぶ」ではないそうですが、
3階の「バレエ教室」や「日舞教室」は当時と変わらないそうです。
この音楽学校跡地利用については、
卒業生である中島かおりのところにも、
宝塚市からのアンケートがきていました。
懐かしい連想からの偶然のご縁に感謝しつつ、
この春出かけてみようと思います。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 21:37 | かおり通信

2009年01月23日

東京都中央区に行ってきました♪(視察)

ハッピー買物券について

中央区内の取扱店にて使える買物券は、
1万円で1万1千円分使えるというものです。
ニュースで取り上げられたこともあり話題になりましたが、
平成12年から始められています。

購入は一人1回限りで、購入限度は5冊までとなっています。
また対象店舗ですが、面積1千平方メートル以下の中小小売店となっています。

議場も拝見しました。

中央区

区役所の中で見かけました。
防災危機管理センターということで、
関連するものが展示されていました。

中央区 中央区

また入り口近くに授乳室がありました。
芦屋市役所にも「優しいまちへのエッセンス」ほしいですね。

授乳室


ごみ問題学習会

容器包装リサイクル法改善に係る提案
〜市町村にリサイクル手法の選択権を与える〜

虎ノ門にある「財団法人 日本容器包装リサイクル協会」に行き、
私たちの調査研究の結果についての提案も含めて意見交換をしました。

容リ協会 容り協

その後、参議院議員会館の会議室にて、
環境省 廃棄物・リサイクル対策部 リサイクル推進室
経済産業省 産業技術環境局 リサイクル推進課
の方々にも提案を含めて意見交換をしました。

院内集会

すぐ近くに国会議事堂があります。
皆で写真を撮りあいました。
歩いている間に、暗くなっていきました。

院内集会 院内集会

国会会期中で大変お忙しい中、
官僚の方にお話しする機会を得ることができたことは有難いことです。
関係者の皆様に深く感謝いたします。
国の人からすると、相手は普段は国会議員ということでしょう。
途中、地方議会議員が自分の自治体を飛び越えて
国の人に直接お話ししていることをちょっぴり「不思議」に感じました。
しかし地方の人間も、「地方の声」を直接届けることに躊躇してはいけません。
この国が、社会がよくなるためには、エネルギーがいります。
それぞれの立場を尊重しつつ、出来ることから頑張っていきましょう♪

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク



posted by 中島かおり at 23:05 | かおり通信

2009年01月22日

地方公営企業等金融機構に行ってきました♪

地方公営企業への貸付等について

昨年8月に、公営企業金融公庫を引き継ぐかたちで、
設立されました。
一般人には縁がないものですが、
市の病院や水道などの事業をする際に、
いわゆる借金をする時にお世話になるところです。
設立当時、1857の自治体があり、
全ての自治体が出資金をだしてこの機構が設立されています。
10月に業務を開始したばかりですが、
機構の貸付対象を病院や水道などの公営企業だけに限定しないで、
対象枠を拡大する方向に、
昨年11月から国においてされていた議論がまとまり、
地方公共団体金融機構(仮称)
というものに組織が再び変わるようです。
「地方公営企業等金融機構」
という言葉にようやく慣れてちゃんと言えるようになってきたところでしたが、
また新しい名称で覚えないといけないようです。

日比谷公園の中の市政会館の中にあります。
昨年、機構の方のお話を聞く機会があり、
どのようなところか非常に興味がありました。
お写真で拝見していた理事長にもお話を伺うことができ、
嬉しく思いました。
ありがとうございました。
億単位に留まらずに兆の額のお金を扱うところにしては、
非常にシンプルな印象でした。
ただ建物の中の扉が「金のぶ」だったことが、心に残ります。
宝塚音楽学校時代に「金属磨き」で「金のぶ」を毎日磨くので、
汚れないように細くなったところしか触ることができません。
この年になっても同じです。

機構 機構 金のぶ 市政会館


東京都品川区に行ってきました♪(視察)

資源ごみ持ち帰りの罰則規定について

行政回収だけではなく、
住民の自主的な活動である集団回収においても
業者が組織的に商売として資源物の持ち去りをしていることに関して、
条例で持ち去りを禁止しています。
品川区では過料としては最大の5万円を規定しています。
資源物の持ち去りについては、
世田谷区では裁判となり、東京高等裁判所において違法である、
との判決が出されています。

品川区 事務所 事務所

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク



posted by 中島かおり at 22:26 | かおり通信

2009年01月21日

東京都荒川区に行ってきました♪(視察)

人事戦略構想について

「区政は区民を幸せにするシステムである」
をドメイン(事業領域)に掲げる荒川区において、
人(職員)は自治体を構成する単なる材(材料)ではなく、
自治体の発展に寄与する様々な可能性を秘めた
財(財宝)であるという考えから、
「新しい時代に対応した人事戦略構想」
がまとめられています。

芦屋のような「市」と違って、
東京都23区は、特別地方公共団体という
東京都の内部的団体に位置づけられるという
少し特殊な事情もありますが、
住民のためにどのようなサービスを提供するのか、
住民の幸福のためにどうあるべきか、
という基本的な考えは普遍です。

非常勤職員の第一線での活用など抜本的な改革
については、事前の調査で最もお聞きしたいことのひとつでした。
常勤職員になる道までの改革は難しいようですが、
試行錯誤されての改革はこれからも続いていきます。

議会事務局や担当部署の方だけではなく、
議長さんや副区長さんまで歓迎して下さり、
もっと驚いたことは、
芦屋市の市章(マークのようなもの)を
荒川区のものと旗にして並べて下さっていました。

旗 

感激しました。
温かい歓迎に心から感謝します。

荒川区は水泳の北島選手の故郷ですが、
駅までの途中に実家のお店の前をご案内頂きました。
ありがとうございました。

北島家


首相官邸にも行ってきました♪

本日見学させて頂いた所のほとんどは、
ニュースなどで見たことのある風景ばかりですが、
本物を目にするとやはり違った感動があります。

官邸 入口 

この階段は赤絨毯に内閣の皆さま方が記念撮影する場所です。
思ったより小さく思いました。その横にはエスカレータがありました。

階段 秋 

こちらは「春」をイメージしたお部屋です。
じゅうたんは桜の柄で一枚ものになっています。

春 じゅうたん

記者会見 お部屋

札 カード

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 21:40 | かおり通信

2009年01月20日

議会報編集委員会

議会終了後に「市議会だより」を発行しています。
最終日の本会議終了後とその翌月の20日に
編集委員会が開かれます。

議会報

この議会報(市議会だよりなど名称は様々)ですが、
各議会によって違います。
議会事務局が全て作成するところや、
何枚にもわたって一般質問の内容等も含めて
詳細にお知らせしているところなど各議会の特色がでています。
芦屋市議会においても、議員の賛否が掲載されていないなど、
まだ不十分な部分もあるようにも感じます。
費用がかかることなので、HPなども上手く活用しながら、
開かれた議会をめざすことができれば、と考えます。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 14:40 | かおり通信
hp-banner2.jpg