blog_notice_20190702.png

2009年01月15日

保田先生のご飯塾

兵庫県稲美町天満南小学校にて

食の安全や環境問題、食料危機への対応、
子どもの発育や生涯にわたる健康のために
ごはん食の重要性を学ぶという企画に参加させて頂きました。

かまど炊き準備 小1〜小3(約120名)
まき割り・洗米・炊きつけなど かまど 6台

稲美町 稲美町

給食も試食させて頂きました。
メニュー さといもと豚肉の煮物・ししゃも・ぽんかん・ごはん・牛乳

稲美町 稲美町

兵庫県ひょうご「農」担当参与、
兵庫農漁村社会研究所代表、神戸大学名誉教授
保田茂氏によるお話も聞かせて頂きました。

もともとご飯が大好きですが、
今日はとびっきりおいしいごはんを実感しました。


稲美町に行ってきました♪(視察)

稲美町

「地産地消」の取組みと特産物についてお話を伺いました。
担当者の方が非常にユニークな方で、
もっとお話をさせて頂きたいな、と思う方でした。

議場も拝見しました。
議員控室ですが、芦屋市の場合、会派ごとでお部屋がわかれており、
レイアウトは各お部屋で違います。
稲美町では、ひとつのお部屋の中で写真のようにひとりひとりの
机が整然と並んでいます。
このような違いは「単なる違い」に留まらずに、
その議会や議員の在り方などと無関係では決してないといつも感じます。

稲美町 稲美町

雪の関係で朝電車に遅れがでており、
芦屋駅でも必死に走り回ってしまいました。
ぶつかってしまった方、大変失礼しました。
同じ兵庫県内でも、様々な違いを実感します。
農業関連の取組みなどは直接芦屋市とは関係がないかもしれませんが、
当然ですが、「国」を考える時に無関係ではありませんので、
どのようなことにも無関心であってはいけませんね。
担当者の方も、平成10年に遡ってご自分の「思い」を
話すことから始められました。
「思い」が形になっていくって素敵ですね。
今日のご縁も大切にできますように。
皆さま、ありがとうございます♪

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク






posted by 中島かおり at 21:41 | かおり通信
hp-banner2.jpg