blog_notice_20190702.png

2009年01月21日

東京都荒川区に行ってきました♪(視察)

人事戦略構想について

「区政は区民を幸せにするシステムである」
をドメイン(事業領域)に掲げる荒川区において、
人(職員)は自治体を構成する単なる材(材料)ではなく、
自治体の発展に寄与する様々な可能性を秘めた
財(財宝)であるという考えから、
「新しい時代に対応した人事戦略構想」
がまとめられています。

芦屋のような「市」と違って、
東京都23区は、特別地方公共団体という
東京都の内部的団体に位置づけられるという
少し特殊な事情もありますが、
住民のためにどのようなサービスを提供するのか、
住民の幸福のためにどうあるべきか、
という基本的な考えは普遍です。

非常勤職員の第一線での活用など抜本的な改革
については、事前の調査で最もお聞きしたいことのひとつでした。
常勤職員になる道までの改革は難しいようですが、
試行錯誤されての改革はこれからも続いていきます。

議会事務局や担当部署の方だけではなく、
議長さんや副区長さんまで歓迎して下さり、
もっと驚いたことは、
芦屋市の市章(マークのようなもの)を
荒川区のものと旗にして並べて下さっていました。

旗 

感激しました。
温かい歓迎に心から感謝します。

荒川区は水泳の北島選手の故郷ですが、
駅までの途中に実家のお店の前をご案内頂きました。
ありがとうございました。

北島家


首相官邸にも行ってきました♪

本日見学させて頂いた所のほとんどは、
ニュースなどで見たことのある風景ばかりですが、
本物を目にするとやはり違った感動があります。

官邸 入口 

この階段は赤絨毯に内閣の皆さま方が記念撮影する場所です。
思ったより小さく思いました。その横にはエスカレータがありました。

階段 秋 

こちらは「春」をイメージしたお部屋です。
じゅうたんは桜の柄で一枚ものになっています。

春 じゅうたん

記者会見 お部屋

札 カード

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 21:40 | かおり通信
hp-banner2.jpg