blog_notice_20190702.png

2009年01月19日

入札制度について

明石市の入札制度
―入札改革に常にチャレンジ―

財務部契約課の方のお話を聞きました。

昨年の12月議会で「総合評価方式」という入札の方法について、
質問していました。
明石市においても総合評価方式の導入は
芦屋市と同様、検討課題となっています。
自治体ごとで試行錯誤が続きます。

今日のお話の中で、
入札制度改革が進んでいるという自覚はあまりありません。
というような言葉が一番印象に残りました。
この淡々としている印象は、
人となりなのか、あるいは自治体の職員・地方公務員という
職業柄なのか、いつも不思議に思うところです。
しかし少しづつよい方向に変えていこう、という積み重ねが、
結果として「改革」というものになっている、ということなのかもしれません。

地方自治の現場を感じます。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 19:04 | かおり通信
hp-banner2.jpg