blog_notice_20190702.png

2009年01月22日

地方公営企業等金融機構に行ってきました♪

地方公営企業への貸付等について

昨年8月に、公営企業金融公庫を引き継ぐかたちで、
設立されました。
一般人には縁がないものですが、
市の病院や水道などの事業をする際に、
いわゆる借金をする時にお世話になるところです。
設立当時、1857の自治体があり、
全ての自治体が出資金をだしてこの機構が設立されています。
10月に業務を開始したばかりですが、
機構の貸付対象を病院や水道などの公営企業だけに限定しないで、
対象枠を拡大する方向に、
昨年11月から国においてされていた議論がまとまり、
地方公共団体金融機構(仮称)
というものに組織が再び変わるようです。
「地方公営企業等金融機構」
という言葉にようやく慣れてちゃんと言えるようになってきたところでしたが、
また新しい名称で覚えないといけないようです。

日比谷公園の中の市政会館の中にあります。
昨年、機構の方のお話を聞く機会があり、
どのようなところか非常に興味がありました。
お写真で拝見していた理事長にもお話を伺うことができ、
嬉しく思いました。
ありがとうございました。
億単位に留まらずに兆の額のお金を扱うところにしては、
非常にシンプルな印象でした。
ただ建物の中の扉が「金のぶ」だったことが、心に残ります。
宝塚音楽学校時代に「金属磨き」で「金のぶ」を毎日磨くので、
汚れないように細くなったところしか触ることができません。
この年になっても同じです。

機構 機構 金のぶ 市政会館


東京都品川区に行ってきました♪(視察)

資源ごみ持ち帰りの罰則規定について

行政回収だけではなく、
住民の自主的な活動である集団回収においても
業者が組織的に商売として資源物の持ち去りをしていることに関して、
条例で持ち去りを禁止しています。
品川区では過料としては最大の5万円を規定しています。
資源物の持ち去りについては、
世田谷区では裁判となり、東京高等裁判所において違法である、
との判決が出されています。

品川区 事務所 事務所

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク



posted by 中島かおり at 22:26 | かおり通信
hp-banner2.jpg