blog_notice_20190702.png

2009年04月02日

ドキシル

卵巣がん患者の会の方々が中心となり、
昨年秋から治療薬の早期承認を求める署名活動が全国展開され
約15万筆の署名が集まりました。

アメリカでは10年前に承認された「ドキシル」が 
日本では承認されていませんでしたが、
厚生労働省から承認がおりることになりました。

卵巣がんは早期発見が難しく、再発の可能性も高い病気で、
年間およそ4500人もの人が尊い命をなくしているといいます。

「がんになっても困らない社会」に 少しずつでも変えていきたい、
という方々の思いが少しでも実現しますように。

ご協力頂いた皆さま、ありがとうございます。

茶屋之町にて

茶屋之町の桜です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク



posted by 中島かおり at 19:23 | かおり通信
hp-banner2.jpg