blog_notice_20190702.png

2009年05月22日

市町村行政の課題と今後

松藤保孝氏

1.社会の変化
2.市町村の役割
3.地域経営の主体となるための課題
4.鍵は人
5.参考事例紹介

事前課題の発表をもとに、意見交換も活発に行われました。

現在、地方議会議員には厳しい目が注がれていますが、
真面目に「議会とは」「議員とは」「地方分権とは」「地方自治とは」
考えている人もたくさんいます。
地域によって抱える問題はまちまちで、
例えば過疎や限界集落の問題は、芦屋市の議員としては知識もあまりなく、
同じように議論できません。
しかし皆が自分のまちのことを一生懸命に考えています。
それは、議員だけではなく、職員の皆さんも同じだと思います。
その思いが一定の方向性をもって力になっていくといいのに、
といつも思います。

たくさんの人との出会いに感謝しつつ、
6月議会の準備に入らなくてはならない時期です。

政務調査費の使い道についても、
議員が何人か集まれば必ず話題になりますが、
今回の研修も政務調査費を使わせて頂いています。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 17:51 | かおり通信
hp-banner2.jpg