blog_notice_20190702.png

2009年08月20日

スワロフスキー

ビーズの中でもカット面が多く、キラキラ光ってとてもきれいです。
そしてカットのしかたが同じなので、どこからみても同じ輝きです。
中島かおりがスワロフスキーをお気に入りのわけは、
きれいだからというだけではなく、
自分自身も同じようにどこからみても同じ人間でありたい、と。
そしてクリスタルならではの透明感。
これも、自分にあてはめたいといつも思いながら、
スワロフスキーを眺めています。

しかしながら世の中はそうはいきません。
ひとつのことに対して対立している時、
実際はどうなのか、真実はどこにあるのか。
第三者には見えないことがあります。
人の縁とは不思議なものです。
タイムラグはもちろんあるのですが、
それぞれの側からひとつのことを見る機会がありました。
そのことにすぐに気付かないほど、何という偶然でしょうか。
ほんとうは「あっちからもこっちから」もどこからみても
スワロフスキーのように同じであり、
混沌としていればその透明性で中がわかればよいのに、と。

この偶然は何か意味があるのか、
この縁はまだ何らかの形で続くのか。
世の中には不思議なことがあるものです。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク









posted by 中島かおり at 17:59 | かおり通信
hp-banner2.jpg