おかげさまでこの度、兵庫県議会議員に当選をさせていただきました。ありがとうございました。
任期は6月からとなりますが、引き続きどうぞよろしくお願いします。尚、立候補と同時に自動失職となっておりますので、芦屋市議会議員は前芦屋市議会議員とよみかえていただきますように、よろしくお願いします。

2009年09月30日

沈黙 

お隣の西宮市議会を傍聴しました。
芦屋では昨日9月議会は終わりましたが、
西宮では、9月議会中に決算審査をしています。

新年度が始まる前の予算審査と違い、
決算は「使い道」で、すでに終わったことなので、
地味な印象で、結果が不認定となっても
行政には何ら影響がありません。
しかし、お金(税金)が予算どおりきちんと使われたのか、
無駄遣いはしていないのか、
そして何よりも次年度以降の政策(予算)に反映させるためにも
とても重要なことだとの認識です。

今日は雨で中学校の運動会が延期になりました。


芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 23:57 | かおり通信

2009年09月29日

3年目の9月議会が閉会しました

国の経済対策を含む補正予算について、
討論をおこないました。

http://www.city.ashiya.hyogo.jp/soumu/image/h21/78.pdf

第78号議案 平成21年度芦屋市一般会計補正予算(第3号)につきましては、
委員会審査後も、ニュースなどによりますと、
国の経済対策による補正予算の見直しについては
具体的に事業名があがるなど、
現下におきましては大変悩ましい状況にございます。

国庫支出金、県支出金が執行停止になったら、どうなるのか。
これら支出金が、債権債務として確定する時期はいつになるのか。
あるいは、そもそも確定されるのか。
大変悩ましい事態であります。
そして、この芦屋市の悩みは、
全国の自治体が抱える悩みに違いありません。

歳出予算(前年度から繰り越された継続費及び繰越明許費
並びに事故繰越された経費を含む。以下同じ。)のうち,
財源の全部又は一部に,国庫支出金,県支出金,分担金及び地方債
その他特定の収入をあてるものは,
当該収入が確定した後でなければ執行することができない。
財務会計規則による芦屋市のルールです。

従いまして、100年に一度といわれる経済危機が世界を駆け巡り、
それに伴う日本の国における経済対策とはいえ、
例え政権交代により政権与党がかわっても、
交付税、一般財源による事業であり、
地方自治体において、本来の地方自治が確立しているとするならば、
このような混乱はおきなかったはずです。

今回、国の政策により、支出金が当初の見込み通りの金額がこない場合、
きちんと当初の予定通りにしてほしいと、
芦屋市として請求できるのでしょうか。
事業は精査して補正予算として組まれているはずですから、
例え支出金が減額あるいはゼロになったとしても、
一般財源で取り組んでいかれるのでしょうか。

地方分権改革推進委員会も年内に廃止とのニュースも流れ、
地方を取り巻く環境もますます流動的です。
当局の皆さまにおかれましては、
芦屋市として毅然としっかりとした対応をして頂きますように、
そして、今回の補正予算は芦屋市として必要な事業であることを
確認いたしまして賛成の討論といたします。

くまさん

この9月議会では、
議員提出議案として意見書をだすことができました。

http://nakajima-kaori.sblo.jp/archives/20090908-1.html

http://nakajima-kaori.sblo.jp/archives/20090917-1.html

一般質問では悩み苦しんでいるひとの声を
行政に上手く届けられなくて悔いが残りました。
そして最終日千秋楽には、この議会に全力をだしきれたのか、
いつも自問自答します。

明日で9月も終わり、今年も4分の3が終わります。
10月は衣替えもあり、季節が変わります。
色々なことを飲み込んで、飲み込んで、
季節が変わるように、6月議会の千秋楽とは違う気持で、
生まれかわるように前を向いて進んでいきたいかわいい

♪だから ありったけの思いをあなたに投げ続けられたら 
それだけでいい♪

秋は片思いが似合う季節でしょうか?
思いを届けるべく、10月19日(月)から三日間、
決算特別委員会の審査があります。

頑張ります!

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 23:44 | かおり通信

2009年09月28日

夫婦別姓導入へexclamation×2

昨日の読売新聞ですが、一面に記事がでました。

別姓

政府は、夫婦が別々の姓を名乗ることを認める
選択的夫婦別姓を導入する方針を固めた。
ということです。

昨日ネット上のニュースでもみておりました。

早ければ来年の通常国会に、
夫婦同姓を定めている民法の改正案を提出する方向で調整を進め、
約60年ぶりの大幅改正となります。

1996年の法制審議会(法相の諮問機関)で
選択的夫婦別姓の導入が答申されたことを受け、
夫婦別姓を盛り込んだ民法改正案がまとめられました。
しかし当時強い反発を示してきた自民党が野党に転じ、
与党と法務省の考えが一致し、
今回政府提案による法改正が可能となります。

民主党などの民法改正案は、
〈1〉結婚時に夫婦が同姓か別姓かを選択できる
〈2〉結婚できる年齢を男女とも18歳にそろえる
ことが柱で、おおむね法制審答申に沿った内容です。

別姓を選んだ夫婦の子の姓に関しては、
今後調整が必要ですが、
千葉法相は17日の就任会見で、
夫婦別姓導入に前向きな考えを示していました。

きっと少子化にもプラスの影響があるはずです。

失われた歳月は戻ってきません。
それでもこのニュースを待ちわびていた当事者の方々には、
これからの人生のさらなる幸せをも心から祈りたいと思います。
といっても、まだ実現したわけではありませんので、
最後まで目が離せません♪

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 19:13 | かおり通信

2009年09月27日

いまはもう秋

スポーツの秋
少年野球大会。今日はお天気が良くて朝から本当に暑かったです晴れ

野球大会 野球大会

芸術の秋るんるん

そして勉強の秋ペン

木口ユニバーサルセンターは何をめざすのか

遅れて参加しましたので、前半はほとんど聞くことが叶いませんでした。

福祉と環境をどのように融和させるのか、社会的実験でもあるといわれる
木口ユニバーサルセンター。
利用者の拠点としての「愛称」の必要性。
就労支援をどのように進めていくのか。
多くの人の手腕が問われていきます。

ユニバーサルセンター

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 20:03 | かおり通信

2009年09月26日

こうべ市民福祉交流センター

お昼から研修で、こうべ市民福祉交流センターに出かけました。
10階にはプールもあります。

コーチンぐ コーチング 

不要な入れ歯が福祉に役立つと回収ボックスを見かけました。

コーチング

posted by 中島かおり at 22:10 | かおり通信

来賓席

芦屋市においても、新型インフルエンザによる学級閉鎖、学年閉鎖、
それに伴う運動会の延期などがあります。

そのようななかで、今日はいくつかの小学校で運動会が行われました。

運動会 運動会 運動会

学校における行事のご案内を私たち議員も頂きます。
入学式に始まり、運動会、音楽会、卒業式などなど。
可能な限り行かせて頂きたいと思っています。
そして、そのような時は「教育現場の最前線」を感じます。
「教育現場の最前線」は決してその時だけのものではありませんが、
行事の時は学校がオープンになっていてその現場を垣間見ることができます。
中島かおりは少なくともそのように感じるところですが、
どうも議論がかみ合わなくて、話すことをやめたことがあります。
それはきっと「来賓席」が影響しているかもしれません。
来賓席に座って、時には全員の前でご紹介を頂くこともあります。
しかし、その席に座ることのみではなく、視て聴いて感じることができます。
せっかくの機会ですから。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 22:02 | かおり通信

2009年09月25日

マイ箸

「マイ箸」を持ち歩くようにしています。

マイ箸

「環境に優しく」

かばんを変えたり、お昼に使い、
夜も外でお食事する時などは予備を持っていないので、
割り箸を使うということもありますが、
少しでもできることがあれば、という想いからです。
環境問題学習会を続けていますが、
そのメンバーは早くから
マイ箸やマイカップを持ち歩く人が多かったのです。

でも今日の会合で、環境にやさしいからという理由だけではない
というお話しがでました。
若い人には潔癖症の人も多く、
他の人が使ったものや、割り箸にも拒否反応があるとのこと。
様々です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク






posted by 中島かおり at 21:21 | かおり通信

2009年09月24日

八ツ場ダム―聴講10―

群馬県の八ッ場(やんば)ダムの建設中止をめぐり、
新政権の民主党と、地元では大きな問題となっています。

私たちは水道をひねれば水がでることをあたりまえとしていますが、
「水を管理する」ということは、そもそも国家の大きな使命でした。
水は生命(いのち)そのものです。
水の循環をとめれば、生活様式すなわち文化を破壊することになります。

今週から大学の秋学期が始まっています。
この春から聴講生として通学していますが、
久しぶりに大学に行ったら、
今まで廊下にいすがおいてあるだけだった場所が、
談話室に生まれ変わっていました。

大学

国連総会が開かれています。
2020年までに温室効果ガスを1990年比で25%削減する。
日本がこのように表明しています。
アメリカ大統領の演説もテレビで見ました。
便利だからと今の生活のままでよいのか。
経済とは、を真剣に問い直さなくてはならない時がきています。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 18:05 | かおり通信

2009年09月23日

自由研究・教育活動展

幼稚園・小学校・中学校の教育活動が写真・記録等で紹介され、
多くの子どもたちの作品が展示されています。
今年で30回となります。今日は最終日でした。

自由研究 自由研究

日本における世界遺産
おいしいお茶の入れ方
夏の車内でペットボトル飲料はどう変化するのか
46年ぶりの皆既日食
などなど。

感心しながら見せて頂きました。

ところで、連休とはいえ、現在芦屋市議会においては開会中です。
どの自治体においても「決算」の時期でもあります。
芦屋市では、決算特別委員会が設置されます。
10月19日(月)から三日間の予定です。
「決算」については各議会によって様々です。
9月議会中に認定までいくところもあります。
また、芦屋市の何倍もの人口規模にもかかわらず、
全議員がメンバーとなる特別委員会にて、
一週間ほどかけて審査するところもあります。
決算特別委員会を生ライブでネット配信する議会もあります。
ここまでくると国会並みですね。
ちなみに、芦屋市議会では、本会議はネット配信しています。

決算 決算

一般会計ならびに各特別会計の決算の認定については、
「議案」として扱われます。
今回は、第100号議案となっています。
「議員の仕事」を果たすべく、これらの書類と格闘する
地味な日々が続きます。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 18:55 | かおり通信

2009年09月22日

ファーストレディー

今をときめく鳩山幸さん。
とても素敵な方ですが、何と類似点があるのです。
神戸海星女子学院出身で宝塚歌劇出身でもあり、
中島かおりにとっては、ともに先輩にあたりますぴかぴか(新しい)

ところで、ご夫婦で手をつないでいる姿については
とても微笑ましく見させて頂いています。
年をとっても仲良く手をつないで
肩をならべて歩くことができる関係でいられるって、
素敵なことだと思います。

家族のあり方を法的に見直す動きが
これからみられそうです。
何れにしても、多様性を尊重しつつ
誰もが生きやすい社会になることを願います♪

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 20:09 | かおり通信
hpbanner.jpg