blog_notice_20190702.png

2009年10月15日

コモンズの悲劇―聴講12―

恐慌とは

1.投機
2.労働市場
3.産業構造の変化

これらの条件がそろっておこります。

1637年のチューリップ球根によるもの。
1929年の世界恐慌。
1973年石油ショック(自然資源多消費型の限界)
などなど。
歴史に学ぶことは多いと思います。
昨年からまだ続く100年に一度といわれる経済危機は、
避けることができなかったのか。
歴史に学ぶとするならば、
それぞれの立場でもっと警鐘を打ち鳴らせなかったのか。
誰もが思うところではありますが、
人類は歴史に学ぶことが苦手のようです。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 21:33 | かおり通信
hp-banner2.jpg