blog_notice_20190702.png

2009年10月25日

甦るラインダンス〜米軍が撮った大劇場再開公演 春のをどり〜

アメリカ公文書館に残っていた貴重な総天然色(カラー)の
記録フィルム「春のをどり」が
宝塚旧音楽学校で上映されました。

日本が戦争に負けた昭和20年8月15日。
その翌年の昭和21年4月22日、宝塚大劇場が再開。
昭和16年から18年に学校に入学し、
戦争により初舞台が延期となっていた方々が
念願の初舞台となった公演でもあります。
初舞台生には、明石照子さん、新珠三千代さんがいらっしゃったそうです。

米軍爆撃調査団に加わったハリー三村氏によって撮影されたもので、
その貴重なフィルムがみつかったということで今回の上映となりました。

春日野八千代さんと乙羽信子さんのせりあがりの場面では、
思わず拍手がおこりました。
さすがです!
でも、本当に美しかったです。

その後、当時ラインダンスを披露された初舞台生の方のトークショー。
戦争当時の生々しいお話しも胸を打ちました。

仁川の阪神競馬場がある場所に川西航空があり、
挺身隊としてその川西航空で働いていたときに空襲警報にあった経験や、
疎開したまま、初舞台を踏むことができなかった方のお話しなどなど。

多くの方々に支えられて今の宝塚歌劇団があります。
伝統の世界に生きてきた者として、
清く正しく美しく 文化のかおりを
芦屋市政にもいかしていきたいと思います。

ラインダンス





posted by 中島かおり at 17:38 | かおり通信
hp-banner2.jpg