blog_notice_20190702.png

2009年11月20日

研修最終日

最終日は片づけに、朝からバタバタします。

自分の一番最後のまとめとして

自分の中ではスモールステップを大切にしながら、
喜びを共有できるようにしていきたい。
そして、
最大の効果のための最善の努力をめげずに笑顔で毎日頑張る!

今回の研修は参加型で多くのワークがあり、
参加者と話し合う機会にも恵まれました。
事前課題もありましたが、しっかり「宿題」もあります。
今回は思いがけずに風邪をひいて体調を崩してしまい、
懇親会に毎回参加が叶わないなど
色々な面で残念なこともありましたが、
元気と勇気を再び頂いて、12月議会に向けて頑張ります。

受講者の中で議員はひとりということもあり大変緊張もしましたが、
研修生全員で27名、講師の方々にも、研修所の担当者の方にも恵まれ、
多くの出会いを経験することができました。
受け入れて下さった全ての皆さまに感謝します♪♪

講師の本間直人氏と。
アーティスティックでいてプロフェッショナルな研修を受けさせて頂きました。
でもかわいらしいドラえもんのネクタイをしていらっしゃいます。

JIAM JIAM


中島かおりもモチベーションを保つために
成功体験を積み重ねていきたいところですが…。

下記事項を、会派を通じて申し入れを行っています。

決算審査・認定は地方自治法にもある議員の大切な仕事ですが、
現在の12月議会認定では遅すぎるので
予算に反映できる時期にするべきではないのか。

総合計画の見直しの時期ですが、
議会でも動きをしていきませんか。
市民を巻き込んだ会議は夜遅くまで開かれて議論されている状況下では、
議員なんていらない
と言われてしまいます。

議員の存在そのものが問われる中、
芦屋市議会における視察や調査などを活性化にむけて見直せないか。

本会議一般質問の一問一答導入を選択肢に取り入れられないか。

などなど。

ゆっくりでも着実によい方向に向かっていきたいと思います。
中島かおりとしては「早く」といきたいところですが、
議会というところはコンセンサスをえるには時間がかかります。

さあ、研修から議会モードに頭を切り替えなくてはならない時期です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 23:40 | かおり通信
hp-banner2.jpg