blog_notice_20190702.png

2009年11月24日

議案説明会がありました

いつも
「議案説明会がありました」
と書いていますが、
議案の提案方法も議会によって様々です。
芦屋市では、全議員が集まった場で、
どのような議案がでているのかを総務部長から説明を受けます。
その後、各自で勉強して、約一週間後に本会議が開かれます。
本会議が開かれてから熟読期間があるところもあります。
各会派ごとに、担当者が説明にくるところもあります。
この場合大きな会派は部長で、
少人数や無所属議員の場合は課長が説明するという差があるとも
聞いたことがあります。


平成21年第4回芦屋市議会定例会議案

生活保護世帯及び市民税非課税世帯の人への
新型インフルエンザワクチン接種費用助成を含む報告案件2件と、議案15件。
★芦屋市への寄附に関連する基金条例の制定
★JR芦屋駅南の自転車駐車場の設置など
★一般会計補正予算(8億9512万円)
★市立芦屋病院の病床数を現行の272床から199床にするなど
★市立芦屋病院改築工事を平成21年度から24年度まで68億7570万円を限度額とする債務負担行為
★あしや市民活動センターの指定管理者の指定(あしやNPOセンター/理事長樋口茂氏)
★訴えの提起 など。

議案説明会の日は一般質問の質問通告の初日です。
今回も早速提出しました。
12月8日(火)1番目に登壇予定です。
本会議は10時からの予定です。

以下の質問内容についてお声をお寄せ下さい。

昼休みの窓口業務について

役所の中では「昼窓(ひるまど)」と言われています。
お昼の時間帯、芦屋市役所では
一部証明書の発行業務以外はお昼休みになります。
西宮市、尼崎市、宝塚市、伊丹市、川西市など
近隣市ではが全て実現できています。
どうすれば芦屋市でも実現していけるのでしょうか。

芦屋市健康増進計画における「たばこゼロ」は何を目指すのか

健康目標【みんなでめざす たばこゼロ】と計画にあります。
喫煙者の割合、副流煙や喫煙の健康への影響について
知る人の割合などの目標値が示されています。
最終的に「たばこゼロ」を目指すのならば、
市役所内の取り組みは今後どのようにしていくのでしょうか。

霊園墓地使用者募集について

需要と供給のバランスをとり、歳入確保の観点からも
数を増やすことはできないものでしょうか。

さらなる「わかりやすい財務情報の提供」に向けて

芦屋市のお財布の中身を知るための『予算書』と『決算書』は
中途半端に細かくてわかりにくいのです。
事業ごとに同じ項目を書けば、
いくらの予算に実際はどれだけ使ったのか、決算額がわかります。
予算書と決算書をリンクすれば
市民にもわかりやすい仕事の仕方につながりますね♪

12月議会の予定です。
http://www.city.ashiya.hyogo.jp/gikai/yotei.html
(市のHPより)
傍聴はどなたでもできます。
お問い合わせは市議会事務局まで。
TEL 0797-38-2001

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 19:27 | かおり通信
hp-banner2.jpg