blog_notice_20190702.png

2009年12月31日

「足る」をもって知る〜ブレックファースト・ミーティング〜

一週間ほど前にお約束をしていましたが、
風邪により延期をお願いしていました。
年内に約束は守らなくては、と今朝、「あしやのまちづくり」
について、実際にみてまわって、朝食をとりながら
悪いところもよいところについても意見交換をさせて頂きました。

プロムナード プロムナード

途中「雪の舞い」にも出会いました。

さあ、今年もいよいよ終わりに近づいてきました。
一年お世話になり、ありがとうございました。

いやなことも悔しい想いも恥の記憶も忘れるように努めます。

皆さま、どうぞよいお年をお迎え下さい!

新しい年が、輝かしい未来へと確実につながる、
良き一年になりますようにぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 09:07 | かおり通信

2009年12月30日

新成長戦略(基本方針)

〜 輝きのある日本へ〜

本日閣議決定されています。

2020年までに環境、健康、観光の3分野で100兆円超の需要を創造し
400万人以上の新規雇用を創出する目標を提示。
基本方針の冒頭で、政治的リーダーシップで
新成長戦略を実行する決意を「新需要創造・リーダーシップ宣言」
として掲げています。

http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2009/1230sinseichousenryaku.pdf

また、国の予算に関しては
平成22年度予算〜いのちを守る予算〜
としてすでに示されています。

http://www.mof.go.jp/seifuan22/yosan.htm
(財務省HPより)

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 21:47 | かおり通信

2009年12月29日

大塚薬報

ルキウス・アンナエウス・セネカ
(ラテン語: Lucius Annaeus Seneca)

定期購読している本の1月号が届いた。
ぱらぱらとめくってはみるが法律や制度など難しい。
じっくり読む時間もなく、次の機会にゆずって閉じようとしたところ、
セネカの『人生の短さについて』触れているページに
手がとまった。

人生は使い方を知れば長い
確実な過去を教材に、生き方と死ぬことを学ぶ。
そこには、安定した心の自由がある。
毎日毎日を最後の一日と決めて生きれば、
「ありがとう」「ごめんなさい」が素直に言えるだろうし、
実際自分でも試みたことは一度や二度ではない。
しかし、自分自身の過去を教訓に学ぶことが如何に難しいか。

ただ、セネカがいうところの「人生を安全圏内に置け」
ということにはすぐには賛同できない。
その真意が理解できているとは思わないが、
「政治家」としてはそのことを求めないが故に、
己もまた刹那的なものを「政治家となった自分」にあてはめようとしている。

それでも今日、自分自身に凍りつくような感覚を覚えた。
政権交代がおこり劇的に変わりつつある時代にもかかわらず、
根本的なものは変わっていないのではないか。
国でも芦屋市においても。
政治家はもっと足元をみつめ、自らを律しなければならないのではないか。
そのように語る人の言葉に、思わず上を向いてしまった。

サヨナラホームランも日常の練習によるものだ、と
日常を大切にすることを今年のテーマとしていました。
にもかかわらず日々時間に追われる中で、
「一生懸命さ」を欠いたことはなかったのか。
「ここまで」とあきらめてしまったことはなかったのか。
そして何よりも「保身」を「政治家としての自分」に
あてはめたことはなかったのか。

「使い方を知って長い人生」を生きようとは思わない。
が、過去に学び、政治家としての生き方と死に方を
考えていかなければなりません。
選挙を通じて学んだことがありました。
公人であるが故に選挙を手伝うということは
議員になる前よりも慎重でなくてはならない。
「保身」が手伝った人間への不信感よりも上回るということも
平気であり得るのだと、
悲しく情けなくなりつつも、
中島かおりは自らの甘さを猛省しつつ、
「政治家」としての模索を見極めていかなければならない。
私自身への信頼は決して裏切らないことも肝に銘じなければならない。
ただ、これだけはいえる。
芦屋市のことを想う気持ち、
優しい生きやすい社会となることを願う気持ちは
誰にも負けないこと。
誓って胸をはって言える。
そして、今日、そのことを信じてもらえて嬉しかったです。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク









posted by 中島かおり at 17:35 | かおり通信

2009年12月28日

パニーニとワイン

お正月に読もうと決めている本があります。
議員さんってどのようにお正月を過ごしているのか、
いつも不思議に思っています。
海外に行く人や、その他遊びに行く人のお話しを
周りでは聞きますが、
自分にあてはめてみるとそのように優雅にはいきません。
市役所の控室や事務所の片づけ、
その他「通信の作成」など、
何れにしてもやるべきことが多くて「焦るばかり」ですが、
せめて本を一冊は読もうと決めています。
パニーニとワインが合うそうなので、
新しい年はせめて優雅に「お休み気分」を味わいたいと思っています。
posted by 中島かおり at 23:59 | かおり通信

2009年12月27日

お餅つき

搗き立てのお餅がこんなにおいしいなんて。

住んでいるマンションで、今日、お餅つきがありました。

お土産も頂いたので、お正月のお餅は買わなくてもよさそうです。

おはな

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 17:08 | かおり通信

2009年12月26日

直轄事業負担金制度改革について

来年度政府予算案が閣議決定され、
直轄事業負担金制度の見直しに関する当面の国の方針が示されました。
維持管理費負担金については
全廃する法案が次期通常国会に提出されるそうです。
しかしながら、直轄事業負担金は廃止すれば全て解決する
というものではないようです。
複雑すぎて理解できませんが…。

平成22年度の政府予算案も昨日閣議決定されて少し安心です。
年を越すようなことになれば地方にも影響があるのではないか、
と心配をしていました。

今年も残すところ僅かとなってきましたが、
世の中は動いていることを実感する毎日です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク







posted by 中島かおり at 23:36 | かおり通信

2009年12月25日

生きなおす力―自殺者数について―

警察庁は25日、今年1〜11月の自殺者が3万181人(暫定値)となったと発表しました。
12月を残して12年連続で3万人を超えた上、
通年で3万2249人が自殺した昨年より445人(1.5%)多くなっています。
完全失業率(季節調整値)が5年5カ月ぶりに5%台に乗った
4月や5月は、昨年より200人近くも増えましたが、
9月以降は景気が急速に悪化していた昨年を3カ月連続で下回っています。
1〜11月の自殺者のうち、男性は2万1566人、女性は8615人。

芦屋市立図書館では、『生きなおす力』として
自殺予防のために情報提供をしています。

http://www.ashiya-city-library.jp/fair57.html
(芦屋市立図書館HPより)

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 17:24 | かおり通信

2009年12月24日

子ども手当の地方負担

子ども手当の概要について

来年度、平成22年度限りの暫定措置として
子ども手当と児童手当とを併給する方式とし、
児童手当の地方負担が継続して求められることになりました。
平成23年度に向けては
あらためて国と地方の役割分担、経費負担のあり方等について
「地域主権戦略会議」等で議論することとされています。

うーん、どのように考えればよいのか。
地方の立場としては素直にうけがたいことですが、
全体の社会保障のしくみ、社会の構造そのものを含めて
考えていかなくてはならない問題、と
片付けるのも難しい・・・。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク







posted by 中島かおり at 17:06 | かおり通信

2009年12月23日

南伊勢町

平成17年に合併して誕生した南伊勢町。三重県の南に位置しています。

小山町長さんのお話しをお聞きする機会に恵まれました。
素敵な方です。

小山町長

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク






posted by 中島かおり at 22:33 | かおり通信

2009年12月22日

地方議会議員年金制度検討会報告

総務省の地方議会議員年金制度検討会報告

http://www.soumu.go.jp/main_content/000048670.pdf

地方議員が加入する年金制度の破綻(はたん)が迫り、
総務省の地方議会議員年金制度検討会は21日、
「廃止」「存続」両案を併記した報告を原口一博総務相に
答申しました。

この制度を存続するなら、兆という単位のお金が必要との試算もあります。
現状維持はどう考えても無理があります。

志を同じくする仲間と、すでに要望を総務省に届けています。

芦屋市議会の掲示板にも、速報がでていました。

議員年金




posted by 中島かおり at 23:27 | かおり通信
hp-banner2.jpg