blog_notice_20190702.png

2009年12月21日

大阪市に行ってきました(視察)

大阪市立美術館は天王寺公園内にあります。
昨日まで特別展をされていて今日は休館日でもあり、
普段は決して見ることのできない舞台裏を拝見させて頂きました。
美術館の舞台裏は「年中無休」です。

大阪市立文化施設等敬老優待制度実施要綱
により、65才以上の市民は無料です。
昭和48年から続いているそうです。

所管は
ゆとりとみどり振興局 文化部 美術館庶務担当 
芦屋市では教育委員会の社会教育部になります。
市がどのような位置づけで文化政策に取り組むのか、
ということを窺い知る一助にもなるように感じます。

文化施設が「指定管理」に馴染むのかどうか。
昨日の、事業仕分けにも、図書館事業が対象となっており、
図書館にも専門家としての司書がいて、
美術館にも学芸員という専門家が不可欠です。
財政的な面だけでは効果をみることができないものを
公共がどのように担っていくのか。
民間との役割分担も含めて、答えはなかなかでません。
芦屋からは近いので、これからは機会がある毎に
こちらの美術館を訪れようと思いました。

お休みの日の美術館前にて。

大阪市

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク









posted by 中島かおり at 18:46 | かおり通信
hp-banner2.jpg