blog_notice_20190702.png

2009年12月24日

子ども手当の地方負担

子ども手当の概要について

来年度、平成22年度限りの暫定措置として
子ども手当と児童手当とを併給する方式とし、
児童手当の地方負担が継続して求められることになりました。
平成23年度に向けては
あらためて国と地方の役割分担、経費負担のあり方等について
「地域主権戦略会議」等で議論することとされています。

うーん、どのように考えればよいのか。
地方の立場としては素直にうけがたいことですが、
全体の社会保障のしくみ、社会の構造そのものを含めて
考えていかなくてはならない問題、と
片付けるのも難しい・・・。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク







posted by 中島かおり at 17:06 | かおり通信
hp-banner2.jpg