おかげさまでこの度、兵庫県議会議員に当選をさせていただきました。ありがとうございました。
任期は6月からとなりますが、引き続きどうぞよろしくお願いします。尚、立候補と同時に自動失職となっておりますので、芦屋市議会議員は前芦屋市議会議員とよみかえていただきますように、よろしくお願いします。

2010年02月28日

工事協定書

マンションなどを建てようとする時、
周辺住民や自治会を主に対象とした説明会が開かれ、
どのような計画なのか、
工事をするなかで問題はないのか、
新しくマンションが建つことによる周囲への影響など、
様々な問題をクリアすべく説明がおこなわれます。
そして、ある程度進んで工事が始まる前には、
「工事協定」を結びます。

「芦屋市住みよいまちづくり条例」にも書かれています。

第13条 宅地開発事業者等及び建築主等は,
宅地開発又は建築物の建築に関する工事に当たっては,
当該工事によって生ずる粉塵,騒音,振動等の防止策
及び工事用車両に係る交通安全対策等の措置を講じなければならない。
2 特定宅地開発事業者等及び特定建築物建築主等は,
宅地開発又は建築物の建築に関する工事の着手に当たっては,
周辺住民との間で,前項の措置を内容とする協定を締結
(以下「工事協定書」という。)するよう努めなければならない。

この場合において,工事協定書を締結したときは,
速やかに市長に報告しなければならない。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 22:21 | かおり通信

2010年02月27日

新しい公共

内閣府では、平成22年度女性のチャレンジ賞の候補者を募集しています。

一般からの他薦も募集しています。

1 表彰の種類
(1)女性のチャレンジ賞(4件程度)
(2)女性のチャレンジ支援賞(1件程度)
  ※ 女性のチャレンジを積極的に支援している団体・グループ
(3)女性のチャレンジ賞特別部門賞(3件程度)
  ※ 平成22年度の特別部門のテーマは、「新しい公共」です。

平成22年3月12日(金)までです。

  http://www.gender.go.jp/commendation/challenge/boshu.html
(内閣府HPより)


posted by 中島かおり at 23:39 | かおり通信

2010年02月26日

雨音

心地よく感じるには、激しすぎる雨です小雨

総務常任委員会

第2号議案
平成21年度芦屋市一般会計補正予算(第9号)

第6号議案
平成21年度芦屋市宅地造成事業特別会計補正予算(第1号)

他に所管事務調査がありました。
高浜用地については、補正予算にもあがっていますが、
金融危機の影響による不況の影響とのことですが、
予定販売見込み数を下回っています。
平成21年度の状況としては、
購入申込件数19件、そのうち取消は10件とのことです。

今はとにかく来週4日の総括質問の準備に追われています。
ここのところ自転車操業のようです。
議案・予算書を手にしてからはその勉強、
本会議初日にむけて質疑の原稿の準備、
その次は委員会に向けて質疑の準備、
最初の頃は、台詞までノートに書いていつも委員会に臨んでいましたが、
さすがに3年目となり、一言一句書くことはなくなりましたが、
箇条書きにして、必要な時はフローチャートにして
わかりやすくします。
そして、質問通告書の準備、ヒアリング、
その間も所属していない委員会も開催されますので、
必ず傍聴に行きたいですし、同時進行です。
刻々と状況は変化しますので、
事前に準備をしつつも、もっとこの考え方を入れた方がよいのでは、
この視点はどうだろうか、と思ってしまい、
原稿に何度も手をいれますので、すぐに完成しません。
関係者の皆さまにご迷惑をおかけしないようにと心がけているのですが、
いつもぎりぎりになってしまいます。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 21:18 | かおり通信

2010年02月25日

総括質問

発言通告書をだしましたペン

質問は、3月4日午後の予定です。

質問項目は以下のとおりです。

★地域主権への対応について

★コミュニティとしての自治会活性化について

★芦屋市独自のこれからの住宅政策について

★公金の運用について

★「快適でうるおいのある都市づくり」について

★「豊かな生活環境づくり」について

★「人と文化を育てるまちづくり」について

★市立芦屋病院の公立病院としての役割とは


ご意見をお寄せ下さい。

posted by 中島かおり at 18:57 | かおり通信

民生文教常任委員会

第8号議案
芦屋市立潮見小学校耐震補強他工事請負契約の締結について

第9号議案
芦屋市立山手中学校耐震補強他工事請負契約の締結について

第10号議案
芦屋市立潮見中学校耐震補強他工事請負契約の締結について

第3号議案
平成21年度芦屋市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)

他に請願が2件、陳情が1件ありました。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク



posted by 中島かおり at 18:49 | かおり通信

2010年02月24日

沈丁花の花のかおりに心が満たされます

15年前の阪神淡路大震災の後、
わが家の沈丁花が咲いたことにとても感動したことが
ずっと記憶に残っています。

都市環境常任委員会でした。


第7号議案
平成21年度芦屋市病院事業会計補正予算(第2号)

第4号議案
平成21年度芦屋市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

第5号議案
平成21年度芦屋市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)

第11号議案
芦屋市自転車駐車場の指定管理者の指定について

第12号議案 訴えの提起について
第13号議案 訴えの提起について

他に所管事務調査として
芦屋市営住宅等ストック総合活用計画について

病院事業会計については、
患者数や事業収益の当初予定に達しないためにマイナスの補正で、
当年度純損失は、7憶6224万3千円、
一般会計からの長期借入金、4億円となっています。

下水道事業会計については、
年度内に終わらない事業が新年度に引き続く時に、
繰越明許費として補正されます。

「大阪湾流域別下水道整備総合計画」というものがあり、
この計画に基づいた事業がなされています。

http://www.kkr.mlit.go.jp/plan/ryusou/index.html

新年度には、下水道中期ビジョンの策定が予定され、
夏頃にはパブリックコメントも予定されています。
下水道事業について、
パブリックコメントの募集がされるというのは意外な感じがしますが、
海や川も含めて「水」をきれいにする意識は
ひとりひとりが持たなくてはならない、
ということなのだと思います。

第12号、第13号議案については
特定優良賃貸住宅明渡し等の訴えを提起する内容になっています。
家賃、共益費も含めて、
435万4318円と、209万100円の2件です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク







posted by 中島かおり at 21:06 | かおり通信

2010年02月23日

2・3月議会が始まりました!

私たちのまちのお財布の中身が審査されます!

10時から本会議が開かれました。

http://www.city.ashiya.lg.jp/bunsho/gian/index.html

議員提出議案第29号として

子供読書活動を推進するための予算確保を求める意見書

が提出されました。
委員会付託を省略して採決が行われました。
委員会付託の省略はすべきではない、
と異議申し立てをする議員さんがいましたが、
今回は「異議なし」で全員一致となりました。
議員それぞれの「こだわり」があります。

子供読書活動を推進するための予算確保を求める意見書

2010年は「国民読書年」である。
「文字・活字文化振興法」の制定・施行5周年にあたる本年、
政官民協力のもと国を挙げて読書の機運を高めようと、
08年6月に衆参両院全会一致で
「国民読書年に関する決議」が採択され、制定された。
にもかかわらず、10年度政府予算案では、
「子ども読書応援プロジェクト」事業(09年度予算額1億5,506万円)を廃止。
そのかわりに、子供読書の普及啓発予算として4,900万円を計上したものの、
結果的に子供の読書活動の関連予算が大幅削減された。
また、読み聞かせなどの読書活動を行うボランティア団体に
助成金を支給している官民出資の「子どもゆめ基金」も、
政府出資金100億円が全額国庫返納となり、
事業の大幅な縮小を余儀なくされている。
このように子供の読書活動に関連する予算が大幅に削減されたことは
大変に残念であり、地道に読書活動を推進してきた学校やボランティア団体などからは
驚きと不安の声が相次いでいる。
昨年11月に発表された文部科学省の社会教育調査結果によると、
全国の図書館が07年度に小学生に貸し出した本は登録者1人当たり
35.9冊と過去最多となり、1974年度の調査開始時(16.5冊)に比べて
2.2倍に伸びた。この結果は、「子ども読書活動推進法」の制定(01年)を機に、
学校での「朝の読書」や、家庭や地域、学校などでの
「読み聞かせ」活動などが着実に根づいてきたこと、
また、国が積極的に読書活動推進の事業を行ってきたことの
あらわれと言っても過言ではない。
読書活動推進の取り組み効果があらわれているにもかかわらず、
まさに「国民読書年」の本年に予算を削減するというのは、
08年の国会決議にもとるものである。
子供の読書は、言葉を学び、感性を磨き、論理的思考や創造力などを高め、
豊かな心をはぐくむとともに、さまざまな知識を得るなど、
生きる力を養う上で欠かすことのできない活動である。
よって、本市議会は、
「政官民協力のもと国を挙げてあらゆる努力を重ねる」という国会決議を真に履行し、
子供の読書活動を守り育てていくため、政府において、
子供の読書活動を推進するための十分な予算を確保するよう
強く求める。
  
以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
芦屋市議会


2月24日(水)都市環境常任委員会(中島かおり所属)
25日(木)民生文教常任委員会
26日(金)総務常任委員会

3月8日(月)都市環境常任委員会・分科会(中島かおり所属)
9日(火)民生文教常任委員会・分科会
10日(水)総務常任委員会・分科会

10時から開かれます。

傍聴はどなたでもできます。
お問い合わせ:市議会事務局 TEL 0797-38-2001

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク



posted by 中島かおり at 19:02 | かおり通信

2010年02月22日

全体協議会&議会運営委員会

追加議案について全体協議会で説明頂いた後、
明日の本会議の確認を含む議会運営委員会が開かれました。
その他、協議事項として
1.決算議案の取り扱いについて
2.議会図書室加除式図書及び官報の取り扱いについて
報告事項として
1.事件訂正について
明日の本会議を前に、すでに現年度分、新年度分の議案が提出されています。
その中で、ある議案に関して訂正があるということでした。
その他、連絡事項があり、次回は3月3日に開かれます。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 20:14 | かおり通信

2010年02月21日

あしや温泉

この4月にリニューアルオープンの予定です。

また、
(仮称)芦屋市福祉センター
(仮称)木口ユニバーサルセンターは7月開設の予定です。

呉川町におけるこのゾーンの愛称の募集が行われています。

http://www.city.ashiya.lg.jp/fukushi/aishiyo.html

3月15日までです。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 19:49 | かおり通信

2010年02月20日

お忙しい毎日、お元気ですか

寒さの中にも「春の陽ざし」が感じられる今日この頃です。
ふと立ち止まって梅の花にも思わず見とれてしまいますかわいい

兵庫県も平成22年度当初予算案を発表しています。

http://web.pref.hyogo.lg.jp/ac02/gov3_00000067.html

兵庫県ではヒブワクチン(先日中島かおりも署名しました)
への県単独助成を予算化、
県単独事業として入院医療費への助成を中学校まで
行う事になったようです。
県との関係もしっかり勉強していかなければなりません。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 20:37 | かおり通信
hpbanner.jpg