blog_notice_20190702.png

2010年02月10日

リテラシー

福嶋浩彦氏より事業仕分けについてのお話については、
実際に何があったのかという「解説」を聞いているようでした。
「公開」と「外部性」が必要不可欠であり、
そもそも「理念」を争うものではないということです。
国の事業仕分けについては、ネット上でもみましたし、
ニュースなどのメディアでも大々的に取り上げられていました。
でも実は…といったこともありました。
昨年末に滋賀県草津市の事業仕分けを視察していましたが、
その際も福嶋さんは仕分け人としてして参加されていました。

リテラシー 読み解く力 と解釈されますが、
想像力とともにその一部分だけをみて理解したと思ってはいけないのです。
人も同じだと。
すぐに信用してもいけないし、その部分だけで判断してはいけません。

虹と緑 虹と緑

地方財政計画について
奈良女子大名誉教授 澤井勝氏

地域主権 地方自治法改正 地域主権戦略会議について
津村啓介内閣府政務官
内閣府 地域主権戦略室次長 望月達史氏
        
とても重要な地方や地方議会にとって何がおこっていくのか
どきどきしつつ緊張感をもって参加してきました。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク



posted by 中島かおり at 22:00 | かおり通信
hp-banner2.jpg