blog_notice_20190702.png

2010年02月24日

沈丁花の花のかおりに心が満たされます

15年前の阪神淡路大震災の後、
わが家の沈丁花が咲いたことにとても感動したことが
ずっと記憶に残っています。

都市環境常任委員会でした。


第7号議案
平成21年度芦屋市病院事業会計補正予算(第2号)

第4号議案
平成21年度芦屋市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

第5号議案
平成21年度芦屋市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)

第11号議案
芦屋市自転車駐車場の指定管理者の指定について

第12号議案 訴えの提起について
第13号議案 訴えの提起について

他に所管事務調査として
芦屋市営住宅等ストック総合活用計画について

病院事業会計については、
患者数や事業収益の当初予定に達しないためにマイナスの補正で、
当年度純損失は、7憶6224万3千円、
一般会計からの長期借入金、4億円となっています。

下水道事業会計については、
年度内に終わらない事業が新年度に引き続く時に、
繰越明許費として補正されます。

「大阪湾流域別下水道整備総合計画」というものがあり、
この計画に基づいた事業がなされています。

http://www.kkr.mlit.go.jp/plan/ryusou/index.html

新年度には、下水道中期ビジョンの策定が予定され、
夏頃にはパブリックコメントも予定されています。
下水道事業について、
パブリックコメントの募集がされるというのは意外な感じがしますが、
海や川も含めて「水」をきれいにする意識は
ひとりひとりが持たなくてはならない、
ということなのだと思います。

第12号、第13号議案については
特定優良賃貸住宅明渡し等の訴えを提起する内容になっています。
家賃、共益費も含めて、
435万4318円と、209万100円の2件です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク







posted by 中島かおり at 21:06 | かおり通信
hp-banner2.jpg