blog_notice_20190702.png

2010年03月05日

春です手(チョキ)

初物です。

いかなご

いかなご
春の風物詩です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 22:38 | かおり通信

いよいよです

今日、
「地域主権改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律案」
及び「国と地方の協議の場に関する法律案」が
閣議決定されました。

3月3日の夜に、地域主権戦略会議が総理大臣官邸にて開かれています。

http://www.cao.go.jp/chiiki-shuken/kaigi/kaigikaisai/kaigidai02/kaigi02gijishidai.html
(内閣府HPより)

昨日4日の中島かおりの総括質問の前夜でしたが、
資料もすぐにアップされましたので、目を通しました。
今までの方向で進められていくようです。

「地域主権」という言葉の定義づけは難しいようです。
主権というと、憲法でいわれるところの「国民主権」を思い浮かべますが、
要するに、地方のことは自らの責任において決めていくのだと。
「国の政策説明には使うが、県の施策説明とは区別する」
と厳密につかいわけている自治体もあります。

何れにしても、本市においては、
積極的に(公開も含めて)市民の声を聞いて対応されていくと、
昨日その方向性が示されています。
嬉しいご答弁でした。

義務付けや枠付けの見直し、自治体の条例に委任されるものなど、
仕事量が増えた分、人の手当はどのようになるのか、
など心配な部分もありますが、
国や地方自治体の論理ではなく、
自分たちのまちのことは自分たちも決めていく、
という何より市民のための市民目線の地方分権となりますように。
あしやのまちがもっともっと住みやすく、生きやすいまちになるように、
頑張ってまいります!!

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク







posted by 中島かおり at 19:32 | かおり通信
hp-banner2.jpg