blog_notice_20190702.png

2010年04月22日

情報公開制度の改正の方向性についての意見募集

政府が保有する情報を開放し、
意思決定過程の透明化を図ることにより
政府の公正な意思決定と、
より広く国民の行政への参加を促すことを目的として、
枝野内閣府特命担当大臣(行政刷新)を座長とする
「行政透明化検討チーム」が開催されています。

そして、情報公開制度の見直しなどについて、
意見募集がされています。

すべての決定の基礎は、情報にあり、
政府が持つ情報を開放し、その情報を共有して行政に参画することは、
健全な民主主義の発展を支えるものである、と
行政の透明化の重要性について触れています。

http://www.cao.go.jp/sasshin/hatomimi/pdf/docu06.pdf

基本的な考え方は、
国でもそうなのですから、当然芦屋市でもそのようであるべきです。

募集期間
平成22年4月21日(水)〜5月14日(金)まで

http://www.cao.go.jp/sasshin/hatomimi/kokumin-koe-joho-kokai.html
(内閣府HPより)

連絡先
内閣府 行政刷新会議 職員の声担当室
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-6-1
03-5501-2111(大代表) (平日9:30〜18:15)

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 22:42 | かおり通信
hp-banner2.jpg