blog_notice_20190702.png

2010年04月19日

目指したい市民参画の場は?

「合意づくりを大切にする」を体験する、
ワークショップ形式の勉強会でした。

シチズンシップ共育企画代表
川中大輔氏
ご自身のプロフィールを話される中で、
「運動は何も変えない。
自分達が動いた方が物事は上手くいく。
だから、運動から活動へ。
批判より企画!」
ということが印象的でした。

『目指す市民参画の場づくりのために
具体的に誰が何をするとよいか』

3月の
コラボレーション/共働/協働
地域経営の新しい“カタチ”
をテーマに話し合った時と、
内容的に重なる部分がありました。
しかし、今回の参加者は全員議員であったために、
途中までの議論は同じでも、違う結論も出るのだと、
改めて興味深く感じていました。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 19:10 | かおり通信
hp-banner2.jpg