blog_notice_20190702.png

2010年04月12日

芦有(ろゆう)ドライブウェイ株式会社の設立

代表者会議という各会派の代表で構成される会議の席で
副市長と総務部長から報告がありました。

芦有開発株式会社が、自動車道事業部門を
芦有ドライブウェイ株式会社
として独立させた上で、
この新会社の株式を
西日本高速道路株式会社 と
株式会社日本政策投資銀行
に譲渡するということです。
この政策投資銀行(旧日本開発銀行)の方のお話を
「協働」という観点から
先月、各地で地域の活性化に関わっているという事例について
お話しを聞かせて頂いたばかりでした。
このようにすぐに自分のまちで関係ができることになるとは
その時は想像もしていませんでした。

本件スキームのイメージ

市としてはいい譲渡先が見つかったと思っていること。
反対はしていないこと。
有料道路を公道にする考えはないこと。
現在芦屋市として2.5%の出資をしているが、
その芦屋市の株は手放す方向であること。
もあわせて説明がありました。

芦有道路の全線図です。

芦有道路全線図

芦有道路については、2008年の9月議会において、
決議がだされています。

http://nakajima-kaori.sblo.jp/article/20109730.html

同年8月、芦有開発株式会社は自動車事業部門の営業及び資産を、
オーストラリアの投資銀行であるマッコーリ一社が設立する
新会社に譲渡する考えが一旦は公表されましたが、
その後その計画は白紙撤回されていました。

http://nakajima-kaori.sblo.jp/article/24076541.html

この週末の17日と18日に、
奥池地区の住民の方を対象に、説明会が開かれる予定です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク



posted by 中島かおり at 17:18 | かおり通信
hp-banner2.jpg