blog_notice_20190702.png

2010年04月14日

決算の時期が変わります

「決算」は、歳入歳出予算に基づく
収入と支出の結果を集計した計算書であり、また、
予算を執行した結果どのような成果を挙げたかを示す
成果報告書でもあります。
議会においては、
この歳入歳出決算を審査して認定に関する議決を行います。
芦屋市議会においては、9月議会が終わって
10月の半ばに決算特別委員会が開かれ、
12月議会に決算認定をしておりましたが、
この22年度からは、やっと9月議会中に開催されることになりました。
前回の代表者会議で確認されていますが、
この12日(月)の代表者会議においても、
さらに具体的な日程等についても話し合われました。
予算編成の作業が早いところでは6月には始まるため、
時代の流れに見合ったものに変えていくことは
大切なことであり、そのことに敏感でなくてはならないと
考えます。
このような小さなことを積み重ねて、
議会を活性化していくのだと。

計画して、実行して、評価して、次につなげるという
PDCAサイクルをよい循環で芦屋市全体の中で
まわしていくことができたらよいのに、と
そのようなイメージを中島かおりは持っています。
もちろん、芦屋のまちを、
住みやすい、よいまちにしていくためにです♪

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 17:46 | かおり通信
hp-banner2.jpg