blog_notice_20190702.png

2010年05月31日

地域の自殺対策を推進する地方議員有志の会

大阪自殺防止センター沢井所長の講演

宝塚大学看護学部准教授
日高庸晴さんの講演

そして、この勉強会仲間である

たなかあさこさん(元杉並区議)

が、参議院比例代表としてみんなの党から立候補予定です。
いつもお美しくて、パワフルな方です。

田中朝子さん

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク






posted by 中島かおり at 21:44 | かおり通信

2010年05月30日

新しい公共

新しいというが、これまでにもあった議論なのだと
いわれています。
そのようなことは百も承知で、それでも「新しい公共」という意味が
きっとあるのだろうと思います。

立教大学大学院21世紀社会デザイン研究家教授
中村陽一氏

新しい公共

エスピン・アンデルセンの3つの体制について。
ソーシャルビジネスすなわち、障害者・子育て支援、貧困、環境問題、
まちづくりをはじめ地域活性化など
社会問題の解決を目的とした持続可能なビジネスのことについて、など。

新しい公共 新しい公共 新しい公共

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク



 
posted by 中島かおり at 21:10 | かおり通信

福岡から

帰ってきました。
この3日間、起床が4時半や5時といつにもましてハードな出張でしたが、
国の偉い人目や、懐かしい人にも会うことができて、
充実していました。

また、お天気がよく帰りの飛行機からは、
瀬戸大橋、明石大橋、関西空港、大阪城などが確認することができて、
楽しい空の旅でした。

ボンバルディア ボンバルディア

ボンバルディア ボンバルディア

空港から直行して、勉強会に続けざまに参加しました。
流石に体力的にもへロッときかかった感がありましたが、
一括交付金や社会資本整備総合交付金など
非常にスリリングなお話しには、高揚感を覚えました。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 20:36 | かおり通信

2010年05月29日

市民と議員の条例づくり交流会議

市民と議員の条例づくり交流会議in九州

http://ac.moyaikyushu.org/

約350人の人が集まっています。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 19:48 | かおり通信

2010年05月28日

子ども手当

芦屋市における対象児童数は、13465人
受給対象世帯は9000世帯
手当額は児童1人につき13000円です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 19:56 | かおり通信

2010年05月27日

新型インフルエンザ対策本部

昨年4月から
新型インフルエンザ対策本部が設置されていましたが、
芦屋市における流行は沈静化されていること、
兵庫県の対策本部が廃止されたことから、
5月25日をもって、
芦屋市新型インフルエンザ対策本部
は閉鎖されています。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 09:32 | かおり通信

舞洲工場(大阪市ごみ焼却工場)

この写真はみてどこに行ってきたと思われるでしょうか。

舞洲 舞洲

USJや湾岸の高速道路を通ったときに見えるユニークな建物を
ご存知の方も多いと思います。

自然保護建築のデザインで有名な
フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー氏による
「技術、エコロジーと芸術の調和」をコンセプトに、
2001年に建設されたごみ焼却工場です。
造幣局の後、視察に行きました。

自動で運転していました。
ごみは焼却すると5分の1になるそうです。

舞洲 舞洲 舞洲

発電もしています。
外観だけではなく、建物の中も遊園地のようです(右の写真)。

舞洲 舞洲 舞洲

中央の制御室です。
パネルは雲、天井は青空をイメージされています。

舞洲 舞洲 

お隣には、同氏のデザインによる
舞洲スラッジセンター、下水汚泥処理センターがあります。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク



posted by 中島かおり at 00:14 | かおり通信

2010年05月26日

造幣局

造幣局の通り抜けに行ってきました。
といっても、今は桜の季節ではないので桜は見ることができません。
桜の季節とは趣がまったく違って少しほっとしましたグッド(上向き矢印)

造幣局 造幣局 造幣局

造幣局は現在、独立行政法人となっていますが、
東京、大阪、広島と三ヶ所にあります。
真ん中の写真ですが、袋の中身は500円玉です。
一袋14kg、2000枚なので、100万円です。
袋は同じものなので、お金の種類によって、違う札をつけるそうです。

造幣局 造幣局 造幣局

造幣局


博物館です。

造幣局 造幣局 造幣局

地方自治法施行60周年記念
5百円バイカラー・クラッド貨幣
が、平成20年度から約8年間にわたり、
「地域活性化」のために、全ての都道府県ごとに
順次発行されています。

造幣局 造幣局

兵庫県や大阪府はまだ予定はないとのこと。
それにしても60周年記念なのに、
何故その年に一度に発行しないのか。
ちょっと不思議です…。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク



posted by 中島かおり at 22:31 | かおり通信

2010年05月25日

地域主権関連3法案

「地域主権関連3法案の今国会成立を求める緊急声明」
地方六団体が21日にだしています。
今国会で成立するようにと、関係要路へ要請活動を行っています。

http://www.nga.gr.jp/news/22.5.24youseikatsudou-kinnkyuuseimei.pdf

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 18:43 | かおり通信

2010年05月24日

行財政改革調査特別委員会

21日(金)午後から開かれました。

調査事項は、
水道老朽施設の更新について
です。
水道施設整備計画のなかで、老朽管の更新もすすめられ、
平成18年から平成41年という長い計画の中で、
4年ごとに期間を区切っています。

貯水池管理棟特設テント
奥池浄水場
椿谷取水口

もあわせて視察しました。

芦屋市においては、阪神水道企業団からと、
奥池における自前の調達分で、
市民の「水」を供給しています。
奥池地区の水道は、約1300人の給水人口を対象にしています。

老朽管です。昭和10年のものもあります。

奥池 奥池

この中を通った水を飲んでいるかと思うと、少々きついものがありますが、
人体に影響はないそうです。

奥池 奥池

奥池浄水場です。
水質検査には、やはりお魚がいました。

奥池 奥池 奥池

取水口です。

奥池 奥池

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 23:41 | かおり通信
hp-banner2.jpg