blog_notice_20190702.png

2010年05月17日

出先機関改革

この6月を目途に策定予定の
「地域主権戦略大綱」に盛り込む
「出先機関改革の基本的考え方」の取りまとめに向け、
どのような出先機関のどのような事務・権限を地方に移管していくのかについて
考え方や基準の整理に資するため、
ということで公開での討議が行われます。

http://www.cao.go.jp/chiiki-shuken/100521discussion.html
(内閣府HPより)

開催日時
平成22年5月21日(金)15:20〜18:40

平成22年5月24日(月)10:00〜17:30

国の出先機関は原則廃止という方向性も示されています。
非効率な部分もあるかもしれませんが、
仕事がまったくなくなってよいものばかりとも思えません。
その仕事そのものの整理は必要かもしれませんが、
仕事をする人は必要です。
どのような議論のもと、どこへ向かうのでしょうか。
地方も無関係とはいかないと思います。

インターネット中継も行われるようですが、
傍聴するには、何故か事前の申し込みが必要
そして当日は本人確認も必要とのことです。

https://form.cao.go.jp/chiiki-shuken/opinion-0001.html

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク










posted by 中島かおり at 16:54 | かおり通信
hp-banner2.jpg