blog_notice_20190702.png

2010年05月24日

行財政改革調査特別委員会

21日(金)午後から開かれました。

調査事項は、
水道老朽施設の更新について
です。
水道施設整備計画のなかで、老朽管の更新もすすめられ、
平成18年から平成41年という長い計画の中で、
4年ごとに期間を区切っています。

貯水池管理棟特設テント
奥池浄水場
椿谷取水口

もあわせて視察しました。

芦屋市においては、阪神水道企業団からと、
奥池における自前の調達分で、
市民の「水」を供給しています。
奥池地区の水道は、約1300人の給水人口を対象にしています。

老朽管です。昭和10年のものもあります。

奥池 奥池

この中を通った水を飲んでいるかと思うと、少々きついものがありますが、
人体に影響はないそうです。

奥池 奥池

奥池浄水場です。
水質検査には、やはりお魚がいました。

奥池 奥池 奥池

取水口です。

奥池 奥池

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 23:41 | かおり通信
hp-banner2.jpg