blog_notice_20190702.png

2010年06月30日

4年目の6月議会が閉会しました

4年という地方議会議員の任期、最後の年に突入しています。

議会最終日には、様々な想いが去来し交錯します。

一年前の最終日とは、劇的な変化がありました。
迷いは常に直面する問題ではありますが、
「迷いなくして成長なし」ですグッド(上向き矢印)ねっ右斜め上左斜め上


ところで、請願をうけて、

議員提出議案第31号

として、意見書を提出します。


少人数学級実現と義務教育費国庫負担制度拡充を求める意見書 

子供たちは、
どこに生まれ住んでいても教育の機会と均等が保障されなければならず、
義務教育費国庫負担制度は不可欠な制度として機能をしてきた。
義務教育は、国民として必要な基礎的資質を培うものであり、
教育の機会均等と全国的な教育水準の維持向上を図ることは
国の責務である。
我が国の教育環境は、学級編制基準が長らく据え置かれているもと、
各自治体判断による弾力的運用で少人数学級の取り組みが進んでいる。
しかし、OECD加盟諸国に比べると1学級当たりの児童生徒数や
教員1人当たりの児童生徒数は加盟国平均よりも多くなっており、
子供と向き合う時間の確保や丁寧な対応などを行うため、
学級規模の引き下げが国民的要望となっている。
また、GDPに占める教育公費負担率は加盟国中で著しく低い現状にある。
さらに、この間、国庫負担割合は2分の1から3分の1に引き下げられ、
厳しい地方財政の現状から全国的な教育水準の維持向上が危惧をされている。
よって、本市議会は、国において、
以下の事項について積極的に取り組むよう強く要望する。



1 OECD諸国並みの豊かな教育環境を整備するため、
標準定数法を改正し、国の財政負担と責任で少人数学級を推進すること。

2 教育の機会均等と水準の維持向上を図るため、
義務教育費国庫負担制度を堅持するとともに
国庫負担割合を2分の1に復元すること。

以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
  
芦 屋 市 議 会

(提出先) 衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、財務大臣、
文部科学大臣

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 13:59 | かおり通信

原風景―棚田―

カメラマンは、糸井 洋氏。

第8回セタンドール展より。

棚だ

棚田

棚田

棚田

棚田

美しさへの感動を共有頂けましたでしょうか?黒ハート

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク



posted by 中島かおり at 06:00 | かおり通信

2010年06月29日

数は力也

見えない力というか、縁というものを感じる時があります。

と昨日ブログに書かせて頂いたばかりです。

明日は本会議、最終日ですが、
まだ議会中です。

議論にはもちろん関わることはできませんが、
地方議会というところのメンバーである議員として、
直接関係する、
地方自治法改正や、地方分権をめぐる動きなど
無関係でも無関心でもいられません。
また、この間、
私たちの住むこの国のトップである内閣総理大臣も交代しました。

そして、この6月は真剣勝負の場である、議会がありました。

一般質問では、己だけではなく他の議員とのやりとりも含めて
組織を守るための答弁
という意識を覚えた議会でもありました。

そのような状況下、

それでも、
小栗上野介忠順(おぐり こうずけのすけ ただまさ)
という人のようであるべきではないか、
と教えてくれた人がいます。

そして、そこから話は広がって、
不思議な縁があるのだと。
昨日のブログから今朝までにも、
その方向を確実に指し示しつつ、
その不思議な縁は広がったかにみえました。

本日「議会運営委員会」がありました。
この議会運営委員会でも視察に行く予定で、
視察先をどうするかということで、正副委員長一任のもと、
会津若松市という、議会運営では先進市であるところはどうか、
という話になっておりました。
実は、それも不思議な力の延長であることが
今朝わかったばかりです。
でも、どうやら、その縁は、次回に持ち越しになりそうend

議会というところはわーい(嬉しい顔)ちっ(怒った顔)がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふら

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク







posted by 中島かおり at 19:17 | かおり通信

代表者会議

議会運営委員会に引き続いて行われました。

協議事項

(1)市制70周年記念事業への議会の取り組みについて

(2)市議会議場の使用について

議場の目的外使用については、議論がわかれるところです目目

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 19:10 | かおり通信

議会運営委員会

明日は本会議、最終日です。

本会議の前日には、議会運営委員会が開かれます。

協議事項

(1)継続調査事件の取り扱いについて

次期定例会等の運営について
議会運営に関する研究について

(2)前田議員の議事進行発言について


諮問事項

(1)委員会審査結果について

(2)議員提出議案の処理について

(3)最終日(6/30)の議事日程について

(4)諸般報告(陳情の審査結果)について

(5)第3回(9月)定例会の会議予定について


報告事項

(1)行政視察について

(2)議員研修会について

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク






posted by 中島かおり at 19:00 | かおり通信

2010年06月28日

不思議な力

見えない力というか、縁というものを感じる時があります。

今日は、そのような日でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 23:57 | かおり通信

記念碑を見つけました

今年は芦屋市制施行70周年という記念すべき年です。

ところで、このような記念碑を見つけました。

芦屋市政施行記念

記念碑 記念碑

芦屋川より一本東よりの、税務署や保健センターのある道です。
今まで気付きませんでしたふらふら
この記念碑からすぐ近くの愛光幼稚園に通っておりましたが、
その時代からあったのでしょうね。
この道はきちんと歩道が整備されておらず、
車の駐停車もあり、気付かずに今まで通りすぎていたのだと
思いますバッド(下向き矢印)

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 21:13 | かおり通信

2010年06月27日

絵は人と共に 人は絵と共に…

昨日、関西大学の講演会の帰りにアート

加納さん 加納さん

個性的な絵もあり、素敵な写真もあり、
少しのんびりした時間を持つことができました。

ありがとうございます晴れ

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 22:00 | かおり通信

関西外国語大学総長 谷本貞人氏

故 谷本貞人先生 大学葬

枚方

今年4月にすい臓がんのためお亡くなりになられていました。

「故人を偲ぶ」と題したスライドを拝見しながら、
この学校に学べたことを今更ながら有難く感じていました。

アメリカのガスタバス・アドルファス大学の学長による
英文の弔辞もありました。

枚方 枚方

また教職員代表として、
第一期生として卒業されてからこの大学に勤められている
先生からの弔辞は、お金がなかった時代のことにも触れられて
心をうつものでした。

担任をして頂いた、恩師でもある、久礼義一先生にもお目にかかれました。
政治学を教えて頂いていました。

枚方

ところで、関西外大に通うまで、枚方方面の土地勘はありませんでした。
自分で授業料を払っていたこと、司書課程をとっていたこと
などから、月曜日から土曜日の2限目までめいっぱい授業をとっており、
遊ぶ暇がなかったことを思い出します。
今は、京阪沿線の自治体に視察などでお世話になることも多くなりました。

枚方と言えば「菊人形」が有名でしょうか。
駅で、このような人形を見つけました。

枚方

「枚方市民菊人形の会」作成によるもので、
菊は使われていませんでした。
七夕が近づいています。
一年に一度でも会えたらいい?ハートたち(複数ハート)

それはそうと、願いを込める短冊に何を書いたのか、は、秘密ですやや欠け月

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 19:37 | かおり通信

2010年06月26日

地域社会とリスク

豊かな社会が生む不安

吹田市制施行70周年記念事業
関西大学講演会

関西大学千里山キャンパス 第3学舎(社会学部)ソシオAV大ホール

講師
消防大学校長
岡本全勝氏

関大 関大

富山県の総務部長時代のお話が少しでて、
個人的にはそこのあたりもお聞きしたい感じでしたー(長音記号1)

個人の危機
会社の危機
社会の危機

時代が変わってくるとともに、政府、自治体の責任も拡大しています。
原因が見つかれば、対策ができるようになるからです。

また、自由の代償として、責任も自分で持たなくてはなりません。
その結果、社会と上手くつながることができない人も
多く存在することになります。
困っている人にどう社会とつながってもらうか。
行政は、このような問題にも有効な手を打っていかなくては
いけない時代になっていますたらーっ(汗)たらーっ(汗)

ところで、今日、関大の学食を利用させて頂きました。
「そばめし」がメニューにあるところが大阪っぽいな〜
と感心しつつモータースポーツ

中島かおりが選んだのは、タイ風 そばめし でした。

関大

ところで、そばめしって、スプーンとお箸とどちらを
使われますか?
迷うところですふらふら

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク



posted by 中島かおり at 18:08 | かおり通信
hp-banner2.jpg