blog_notice_20190702.png

2010年06月29日

数は力也

見えない力というか、縁というものを感じる時があります。

と昨日ブログに書かせて頂いたばかりです。

明日は本会議、最終日ですが、
まだ議会中です。

議論にはもちろん関わることはできませんが、
地方議会というところのメンバーである議員として、
直接関係する、
地方自治法改正や、地方分権をめぐる動きなど
無関係でも無関心でもいられません。
また、この間、
私たちの住むこの国のトップである内閣総理大臣も交代しました。

そして、この6月は真剣勝負の場である、議会がありました。

一般質問では、己だけではなく他の議員とのやりとりも含めて
組織を守るための答弁
という意識を覚えた議会でもありました。

そのような状況下、

それでも、
小栗上野介忠順(おぐり こうずけのすけ ただまさ)
という人のようであるべきではないか、
と教えてくれた人がいます。

そして、そこから話は広がって、
不思議な縁があるのだと。
昨日のブログから今朝までにも、
その方向を確実に指し示しつつ、
その不思議な縁は広がったかにみえました。

本日「議会運営委員会」がありました。
この議会運営委員会でも視察に行く予定で、
視察先をどうするかということで、正副委員長一任のもと、
会津若松市という、議会運営では先進市であるところはどうか、
という話になっておりました。
実は、それも不思議な力の延長であることが
今朝わかったばかりです。
でも、どうやら、その縁は、次回に持ち越しになりそうend

議会というところはわーい(嬉しい顔)ちっ(怒った顔)がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふら

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク







posted by 中島かおり at 19:17 | かおり通信
hp-banner2.jpg