blog_notice_20190702.png

2010年08月26日

新BOP事業

BOPとは、Base of Playing 遊びの基地

世田谷区が区立小学校を活用して実施している、
小学生の総合的な放課後対策事業です。

区立小学校は64校あり、平成11年から段階的に導入して、
全校で実施されています。
また運営日数は、年末年始、日曜・祝日を除く通年(年間293日)です。

最初にお話しをお聞きして、議場も拝見しました。

世田谷区 世田谷区

その後、実際の現場をみせて頂きました。
松丘小学校、児童数820人の学校です。
歓迎して頂き、ありがとうございました黒ハート

世田谷区 世田谷区 世田谷区

体育館ではドッジボールをして遊んでいました。
「ほうき」というのは何でしょうか?
おやつ、という意味です。
学童クラブの子どもたちには、おやつ(月額2000円)があり、
BOPの学童クラブではない子どもたちは、
学童クラブの子どもたちより帰る時間が早くおやつがないため
このような言葉を使っているのだそうです。
この日のおやつは、果物のなしとお菓子でした。

世田谷区 世田谷区 世田谷区

まだ作業中とのことですが、多摩川で川下りをするいかだを
つくっていました。

世田谷区 世田谷区

皆さんの中で、まだまだ貫禄のない中島かおりですあせあせ(飛び散る汗)

世田谷区 世田谷区

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク







posted by 中島かおり at 20:03 | かおり通信
hp-banner2.jpg