blog_notice_20190702.png

2010年09月18日

在宅での死亡事案など

所在がはっきりしない、という「消えた高齢者」という方々が
問題となりました。
8月末に栗山町に視察に伺った際、バスの中でみた新聞に、
道内の自治体によって、所在確認をする対象者の年齢が違うのだという
記事を読んでおりました。
60歳代から必要だろうか、との思いもその時持ちましたが、
本市で今週末白骨化した方が発見されたという方の年齢は
50歳代でした。

家族の絆、地域の絆、その他、色々なことが絡み合って
捉え方が難しい問題です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 19:22 | かおり通信
hp-banner2.jpg