blog_notice_20190702.png

2010年09月02日

行財政改革調査特別委員会(8月31日)

平成21年度行政改革の実績が示されました! 

市有地の売却が進まず、計画額と実績額の差が
マイナス1億2663万2千円となった昨年度に比べて、
21年度は計画額5億3840万円に対して、
実績額は9億5628万8千円
その差は、4億1788万8千円も上回った額となっています。  

行政改革実施計画は、
平成19年度から平成23年度までの5年間の計画となっています。
 http://www.city.ashiya.lg.jp/gyousei/gyoukaku/keikaku_h19_h23.html
(芦屋市HPより)

計画そのものは23年度までなので、
行政の方ではこのまま進めて頂くわけですが、
実績報告をうけるのは最後との想いから、
長期財政収支見込みが示される2月に委員会はあるにしても
最後のつもりで、これまで3年間の議事録を読み、材料を集め、
時間の制約もありますので、「あれもこれも」ではなく、
「あれかこれか」にどのようにしていくのか。
そして総括的な内容でと思って準備をしました。

「検討する」がどれだけ、検討されたのか、
その結果行政内部でどこまで改革が進んだのか、などなど。
「やらされ感」によってやっているのだということもあるのは
承知しますが、
それをどのように改革につなげていくのか。
最後はやはり「人」ということになるのだと思います。
それと「組織」です。
「マネジメント」という意味では、
偉そうな表現になりますが、まだまだ不十分なように感じますが
問題を解決してどう進めるのか、改革につなげるか、です。

最後との想いで臨んだ委員会でしたが、
総括的なものはもう一度開催されるようです。
更にそれまでに深く調べて
発言しなくてはならないのかしら手(グー)

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク





posted by 中島かおり at 17:27 | かおり通信

11回目の一般質問です

9月15日(水)10時からです。

以下の発言内容について、ご意見をお願いします。

★地域における子育て支援について

★組合交渉の透明性確保について

★指導的地位に女性が占める割合
「2020年30%」への取り組みについて

★地上デジタル化対応について

★一般質問への取り組みについて

★「地域活性化統合本部会合」の活用について

芦屋市議会においては本会議のみですが、
ネット配信をおこなっています。
一度是非ご覧下さい。

http://www.gikai-tv.jp/dvl-ashiya/2.html
(芦屋市議会HPより)

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク




posted by 中島かおり at 17:02 | かおり通信
hp-banner2.jpg