blog_notice_20190702.png

2010年09月11日

リレー・フォー・ライフ芦屋2010

今年は、総合公園から川西運動場&体育館へと場所が変わりました。

リレーフォーライフ リレーフォーライフ リレーフォーライフ


<リレー・フォー・ライフ芦屋2010 講演会>


知ろう、学ぼう! 女性のがんと子宮頚がん予防ワクチン 

講演 「知ってほしいがんのこと 〜早期発見の大切さ〜」 

講師 兵庫県立がんセンター研究部 婦人科 須藤 保 先生

トークセッション 

人間の細胞は60兆個ともいわれ、
本来細胞は同じものをつくるはずだが、それは大変なことであるため、
その中で1000個位は多少ミスがでる。
そのように健康な人でも異常細胞が生じている。
それががんになる基のお話しということが印象的でした。
子宮頸がんですが、2000年頃から20代の女性に増加傾向が
みられるようになっており、
7割程度はワクチンによって予防できること。
3割の人はワクチンでカバーできないので検診が重要になってくること。

リレーフォーライフ リレーフォーライフ リレーフォーライフ

須藤先生のお話はとてもわかりやすく、
その後の実際がんのサバイバーの方々とのトークセッションも
胸に響きました。

リレーフォーライフ 

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


  
posted by 中島かおり at 16:53 | かおり通信
hp-banner2.jpg