2011年02月28日

2月28日(月)徒然なるままに

早いもので2月も終わりです。
人の優しさがいつも以上に嬉しく感じられる今日この頃です。

政務調査費を含めた不祥事のニュースは毎日のように聞かれます。
中日新聞の社説を貼り付けます。
ちなみに、芦屋市議会では、議員ひとりにつき月7万円です。

政務調査費 税という自覚あるのか

地方議員の調査研究に自治体が支給している政務調査費は、むろん住民の税金
だ。なのに説明のつかぬ使途が後を絶たない。領収書の全面公開などは当然だ。
あなたの住む自治体は大丈夫ですか。

年五十四回もの音楽鑑賞(川崎市議)、官能小説購入(福岡県議)、ボクシング
観戦(長崎県議)…。全国の自治体が議員に支出した政務調査費の使途が各地で
問題になっている。これらは二〇〇九年度分のほんの一例だ。

五万五千円の政調費でボクシング観戦した県議は「生死を懸けた真剣勝負の世界
を学ぶのは議員活動に有益」と主張したというから、驚くしかない。

一人当たり月三十三万円まで認めている岐阜県議会では、〇九年度の支給総額一
億八千万円のうち領収書があるのは二割余の四千万円分にすぎなかった。

四十七都道府県議会のうち四十議会は領収書添付を一円から義務付けて全面公開
するようになった。しかし岐阜などは三万円以上に限り、それ以下なら領収書不
要としているからだ。市町村でも、領収書を全面公開していない議会はまだ少な
くない。

政務調査費は、通常の議員報酬とは別に二〇〇〇年の地方自治法改正で支給が始
まった。その名の通り、使途は調査研究に限られるが、具体的な支給範囲や金額
は自治体や議会が条例や規程で定めるとしている。住民の代表である議会や議員
の良識を信じて裁量に委ねたわけだが、自ら律することができないようにみえる。

支給を廃止したり、積極的に公開する自治体も増えてはいる。長野県松本市議会
では、各議員の報告書がインターネットで自由に見られるようにしている。

河村たかし市長、そして大村秀章知事の「改革」旋風に、名古屋市と愛知県の両
議会も重い腰をあげざるを得なくなった。ともに一人当たり月最大五十万円。名
古屋市議会は領収書の全面公開を決めた。愛知県議会も領収書提出は三万円以上
だったのを全面公開とする方向だ。税の使途の透明度を上げることに反対理由は
ないはずだ。これも情報開示である。

仕事ぶりはどうなのか。報酬は高すぎないか。視察は観光ではないか。地方議員
のありさまに、住民が不信感をいかに募らせているかは名古屋だけではあるまい。

四月には全国各地で統一地方選がある。襟を正さねば、という自覚はあるのか。
私たち住民が議員たちに問い直す好機だ。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 15:38 | かおり通信

2011年02月27日

義務付け・枠付け

地方分権に
義務付け・枠付けの見直しは大きな要素です。

自治事務のうち、国の法令によって義務付け・枠付けをし、
条例で自主的に定める余地を認めていないもの
→約一万条項

国の法令が地方自治体の自治事務を縛っているものについて、
条例制定権の拡大の観点から見直す必要がある。

とは、具体的に何を言っているのか。

保育所の施設基準や職員配置基準を設定している

公営住宅の入居者基準

学級編制の標準や教職員定数の標準を設定している

などなど。

法律を改正して、
国が決めていた基準に代えて条例で基準を規定することにより
地方の独自性を発揮するというものです。

行政の仕事って、こういうことなのだな、と
改めて思うこともしばしばです。
法律で決められていたものを条例で決めていく。

それでは、議員はどのように関わるのか。
議員の仕事とは。

議会として議決をしなければなりません。
当たり前のことですが、責任をもたなければなりません。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:04 | かおり通信

2011年02月26日

2月26日(土)徒然なるままに

本番は、3月7日の予定ですが、
総括質問の原稿がほぼ仕上がり、ホッとしていますわーい(嬉しい顔)

マンションの玄関に、きれいに飾られています。
疲れて帰ってくると、思わず見とれて癒されます。

IMG_4457.JPG

明日も頑張ります!

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 20:34 | かおり通信

2011年02月25日

芦屋市収賄事件再発防止検討委員会報告書

総務常任委員会

第6号議案
平成22年度芦屋市公共用地取得費特別会計補正予算(第2号)

第9号議案
平成22年度芦屋市宅地造成事業特別会計補正予算(第1号)

第3号議案
平成22年度芦屋市一般会計補正予算(第5号)

陳情第27号
TPPの参加に反対する陳情

所管事務調査
本市職員にかかわる収賄事件について

など

元職員
ということになろうかと思いますが、

芦屋市収賄事件再発防止検討委員会報告書

をご説明頂きました。

この事件の根本原因ですが、
返済能力を上回る過大な住宅ローンの借り入れである、と。
再発防止のために、
内部統制システムを構築することの検討は必要であること。
予定価格が130万円を超える工事、
50万円を超える業務委託については、契約課への合議が必要であり、
予定価格が200万円以上の契約については、
業者選定委員会の決定が必要であるため、
意図的に少額工事に分割し発注したことから、
少額随意契約のあり方を検討することが必要であること。
危機管理体制の組織強化
などが報告書に記されています。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 22:18 | かおり通信

2011年02月24日

芦屋市配偶者等からの暴力対策基本計画について

民生文教常任委員会

第4号議案
平成22年度芦屋市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)

第8号議案
平成22年度芦屋市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)

第12号議案
文化交流施設整備工事等委託契約の締結についての議決事項の変更について

第11号議案
芦屋市立潮芦屋交流センターの指定管理者の指定について


所管事務調査として

芦屋市配偶者等からの暴力対策基本計画について

今日の委員会、感慨深いものがありました。
議員の間に、このDV対策基本計画ができあがったのだ、と思ったら
委員会で泣きそうになりました。

配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律、
いわゆるドメスティックバイオレンス−−DV防止法の改正により
都道府県のみに義務づけられていた基本計画の策定が
市町村についても努力義務となり、市町村の施設において
配偶者暴力相談支援センターとしての機能を果たすことも
市町村の努力義務となっていることを受け、
芦屋市でも計画策定ができないのか。
2009年に一般質問をしていました。

勿論計画だけではなく中身が伴なっていかなければなりませんが、
この任期中に計画策定までいったのだと思うと嬉しい気持ちになりました。
担当部署を含めた関係者の方々のご尽力に、感謝します。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 20:09 | かおり通信

2011年02月23日

都市環境常任委員会

第10号議案  
平成22年度芦屋市病院事業会計補正予算(第2号)

第 7 号議案  
平成22年度芦屋市都市再開発事業特別会計補正予算(第1号)

第 5 号議案  
平成22年度芦屋市下水道事業特別会計補正予算(第2号)


継続審査分

第87号議案  
芦屋市廃棄物の減量及び適正処理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

⇒継続となりました。


報告事項として

阪神水道企業団議会議員からの報告がありました。

滋賀県造林公社の特定調停問題ですが、
実は芦屋市も無関係ではありません。
4.2%、約5千万円の債権放棄をしなければならないようです。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 20:39 | かおり通信

2011年02月22日

2月22日(火)徒然なるままに

朝見た今日の運勢はよかったはずなのに…。

色々なことがあった一日でした。

本会議、その前後にミーティング、話し合い、突発的な呼び出しなどなど。

そして、議会が始まり、委員会、質問と
地方議会議員にとっては最も忙しい時期に入ります。
今回、昨年に続いて2回目の総括質問です。
他の会派は期を多く重ねたベテラン議員です。
いつもの一般質問もそうですが、さらにプレッシャーを感じています。

「3年8カ月議員としてやってきたこと」を色々なものさしで
はからざるを得ない状況が否応なしに急な場面でやってきます。
嬉しいこともあれば、つらいことも。
ナーバスになります。

頑張るしかありません!

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:59 | かおり通信

2・3月議会が始まりました!

私たちのまちのお財布の中身が審査されます!

10時から本会議が開かれました。

http://www.city.ashiya.lg.jp/bunsho/gian/index.html

2月23日(水)都市環境常任委員会
24日(木)民生文教常任委員会(中島かおり所属)
25日(金)総務常任委員会

10時から開かれます。

傍聴はどなたでもできます。
お問い合わせ:市議会事務局 TEL 0797-38-2001

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:05 | かおり通信

2011年02月21日

行財政改革調査特別委員会千秋楽

行財政改革調査特別委員会も、今日が最後でした。

長期財政収支見込み
21年度から32年度まで

不交付団体の見込みについては
昨年までは29年度からの見込みでしたが、
南芦屋浜の人口及び世帯について、増加が見込まれていること等によって、
32年度にのびるようです。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:17 | かおり通信

2011年02月20日

脳死について

講演
脳死は人の死ではない

東京海洋大学教授 小松美彦さん

IMG_4448.JPG

報告
弁護士 冠木克彦さん

何をもって人の死とするのか。

考えさせられる問題です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 19:19 | かおり通信
hp-banner2.jpg