blog_notice_20190702.png

2011年05月23日

国民と政治の間の信頼関係

日本はこれまで何度となく困難に直面してきた。
今回は大震災が大津波につながり、
福島第一原子力発電所から放射性物質が漏れるという途方もない事態に拡大した。
しかし、日本人は冷静に自己規律をもって大災害に対峙し、
互いに助け合いの精神を発揮した。
この事実に今、世界が感銘をうけている
と日本国民の冷静な対応を評価。

一方、自国の発展を振り返ると、
重要だったのは国民と、彼らを先導する政治があらゆる成長機会を逃さない能力だった。
これを可能にしたのは、
国民と政治の間の信頼関係だった。
国民の信任を受けた政治が適切な政策を打ち出し、
さらに国民の信頼を勝ち取る。
その循環が国の成長に欠かせない。

少し前の新聞記事に、
このようなある国のトップの方の記事がでていました。

国民と政治の間の信頼関係

胸をはって、我が国のトップはこの言葉を言うことができるのでしょうか。

このような未曾有の大災害にあって、
政治の果たす役割は大きいはずなのに。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 19:58 | かおり通信
hp-banner2.jpg